夢の中のあの人

CAST北川 花音北川 花音

作者:パンダマン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.12.11

私は北川カノン。
不登校。





不登校って
嫌なこと
たくさんある。





1・・・勉強ができない。





2・・・つまらない。





3・・・さみしい。





もっともっとある。





私が不登校になったのは
去年の2学期始業式。





私の幼なじみの
丸太レオンは
モテモテで、





それを知った、
レオンを好きな人達が
私をいじめてきたの。





そのときのレオンは
何も知らないような顔して
突っ立ってた。





ひどくない?





助けてくれたら
よかったのに。





私が不登校になってからも
何にもしないし、何なの?
私は何も悪くないのに。





はぁー。
今日もひま。





ピーンポーン





ん? 何?





お母さん「カノーン!
開けて」





カノン「やだよ」





誰なの?
ってえー! レオン!?





レオン「カノン!!」





カノン「何?」





レオン「カノン、
この前はごめんな」





何なの? 今さら。
私の気持ちなんて
全く知らないくせに。





レオン「これ、読んでな」





カノン「何なのよ」





レオン「前とは変わったな。
とにかく、読んでな。
俺は学校行くから」





ホントに
意味分かんない。





今さら何なの?
ほっといてよ。





絶読まないよ、
こんなの。





ピーンポーン





また?
誰だろ。





?「北川さん!
これ昨日の
プリントです」





カノン「誰?」





?「ごめんなさい。
申し忘れました。
私は北川さんのクラスの
委員長の広瀬マノカです」





カノン「委員長?
っていうか、
なんで急に?」





マノカ「知らないのですか?」





カノン「何を?」





マノカ「丸太さんに
言われませんでした?
まぁ、とにかく
受け取ってくださいね」





急におかしいな。





ピーンポーン





また!?
多くない?





?「北川さん。
ごめんなさい。
今まで誤解してました。
ごめんなさい」





カノン「何?」





?「あの、いじめて
ごめんなさい」





カノン「池クルミ?」





?「私も、
ごめんなさい!!」





カノン「深尾アム?」





クルミ「レオン君が
北川さんのこと好きなんて
知りませんでした」





カノン「レオンが私のこと?」





アム「もう諦めました。
レオン君と幸せになってね」





みんな何なの?
おかしいよ。
おかしすぎるよ。





そういえば、
手紙・・・
読んでみよ。





//////////////////////////////////
カノンへ

ホントにゴメン。
カノンを守れなくて。
でも、今の俺はカノンを守れる。
だから、許して。
いや、許さなくてもいいから、
今日の午後俺の家来て。
          レオン
//////////////////////////////////





午後?
ってあと1分後!





だけど、学校は?





まぁ、行ってみようかな。













*。・ レオンの家 ・。*





レオン「カノン!!」





カノン「何があったの?」





レオン「俺は、カノンと
会ったときからずっと
好きだった。
でも、ヨワイ俺は
いじめられてるカノンを
守れなかった。ごめん。
でも、1年たって
俺はカノンを
守れるようになった。
だから、俺と
付き合ってください!!
俺が必ずカノンを守るから!」





カノン「レオン!
ありがとう」





レオン「ちなみに、俺の力で
カノンをいじめた奴ら
呼んだんだぜ。
委員長も学校来てって
言ってたよ!」





カノン「学校行くね!
レオン、
ホントにありがとう!!!
でも、今日の学校は?」





レオン「日曜日だけど?」





カノン「え~!?」





レオン「前と変わらないな」





カノン「レオンー!」







*end*

Like

この物語に投票する

北川 花音が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!