過去とさよなら

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:ゆっかーラブ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.10.07






突然ですが、
私は組橋セナ。
中2。





私の唯一、
自慢できるところは
勉強が出来ることだ。





いつもオール5。
定期テストも100点圏内。





やっぱり自意識過剰とか
思っちゃうよね?





でもこれしか
自慢出来ない。





なぜかっていうと
学校では陰キャだから。





三つ編みヘアでメガネ。





容姿から暗い子に
見えてしまうからなのか
誰も話しかけてくれないし
話しかけても
避けられてしまう。





友達もいない。





でも学校でたった1人、
話せる人がいる。





佳山ユウガ。





幼稚園からの幼馴染で
よく遊んでいたから。





ユウガ「セナ、おはよー」





セナ「あっ、おはよう!」





実はユウガに
片想いをしている。





でもユウガはイケメンで
クラス人気度も1位。





どうしてこんな私と
仲良くしてくれるんだろ。





ユウガ「おーい、セナ
聞いてるか?」





セナ「えっ、なになに?」





ユウガ「聞いてないだろー。
この連立方程式って
どう解くの?」





セナ「これは
ここを代入して・・・」





ユウガ「おう出来た!
サンキュ!」





セナ「いえいえ!」





ユウガと話すと楽しいな。





?「組橋さん
ちょっといい?」





この声は深尾さんと
宮本さんだ。





彼女たちは正直にいうと
不良グループ。





セナ「な・・・なに?」





アム「女子トイレに来て」





ワカナ「話したいことがあるの」













*。・ 女子トイレにて ・。*





ワカナ「あのさぁ、
もうユウガ君と
話さないでくれない?」





セナ「へ?」





突然のことで
変な声が出てしまった。





アム「言った通りよ。
あんたみたいな陰キャと
イケメンのユウガくんが
釣り合うわけない」





ワカナ「そうそう」





セナ「やだ・・・
私とユウガは幼馴染で・・・!」





しまった・・・
口答えしてしまった。





2人に口答えすると
いじめられる。





アム「ふーん、じゃあ
お仕置きしないとね」





ワカナ「明日から居場所が
なくなるかもね」





その日から
いじめが始まった。





上履きを隠されたり
机に落書きされたり・・・
散々なものだった。





ユウガにばれてたら
どうしよう・・・













*。・ とある日 ・。*





私は2人に教室で
体中をほうきで
こすられている。





誰かっ助けて。





セナ「や、やめて!」





ワカナ「あはは!」





アム「ざまぁ」





クラスのみんなは
助けてくれない。





2人に反抗すると

巻き添えになるから・・・





?「おい! やめろよ!」





この声。。





ユウガ!





アム「ユウガくん、
これはえっとその・・・」





ワカナ「組橋さんの制服に
ゴミがついてて・・・」





ユウガ「そんなわけないだろ、
おれ証拠写真
今のも今までのも
撮ってるぞ」





アム・ワカナ「そ、そんな」





ユウガ「ほら、セナからも
何か言え」





え・・・突然。





セナ「私は2人に
いじめられてるのも
つらかったし、
誰も助けてくれないのも
正直つらかった。
どうしていじめられなきゃ
いけないの?
好きな人と
話してただけのに・・・!」





ユウガ「えっ・・・」





まずい、
ユウガが好きなの
公開告白しちゃった・・・





ユウガ「セ、セナ!
俺もセナのことが
好きだった・・・!」





うそ、これってアリ!?





セナ「これから
お願いします!」





ユウガ「おう!」





アム・ワカナ「く~!」





この出来事から
私とユウガは
クラス公認カップルとなり
私の友達も増えました!







*end*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!