あなたと奏でたい。

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:イチリオタピ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.09.16






私、安村まな。
吹奏楽部で、
フルートをやっています!





私には好きな人がいる。





吹奏楽部で
サックスをやっている、
丸田れおん。
優しいの。





私はコンクールを
目指している。





とりあえず
県大会から。













*。・ 次の日 ・。*





さき「まな!
おはよ!」





さきは、れおんと同じ
サックス。





まな「おはよう!」





れおん「まな、さき
おはよう!」





2人「おはよ!」





れおん「明日はいよいよ
県大会だな!」





さき「だね!」





まな「れおん、
もし金だったら
話したいことがあるの」





金だったら
告白する。。。





それに、れおんと
奏でたいから。。





れおん「わかった!」





さき「れおんに
告白するの?」





まな「うん!」





さき「じゃあ私も
していいかな?」





まな「え、」





さき「今まで黙ってたけど、
私、れおんのこと好きなんだ」





まな「え、」





さき「正直まなと
友達でいるの
きつかった」





まな「なんで。。。
コンクール前日に
こんなこと言うの。。?」





さき「私が吹奏楽部入ったのは
れおんといるため。
だから、サックス。
だから、コンクールなんて
目指してない」





まな「。。」





さき「じゃあまた明日!」





私は頭の中が
混乱する。。。





さき、ひどいよ。。。





さきのことは
気にせず
明日頑張ろう。。。













*。・ コンクール当日 ・。*





若林先生「さー
全力を出し切ってね!」





みんな「はい!」





私、昨日、さきは
吹奏楽好きなんだなと思った。





演奏してるとき、
楽しそうだもん。













*。・ 演奏中 ・。*





さきはなんだかんだ、
上手だから、
ソロがあるんだけど、





さきは途中で
演奏をやめた。





会場が
ざわざわしてる。





私がカバーしなきゃ
フルートだけど。





さき「!!」





無事演奏終了。





金賞だった!





さき「まな!
ありがと!」





まな「えっ」





さき「でもなんで
助けてくれたの?」





まな「ほんとはさき、
吹奏楽好きでしょ?
練習しすぎたんでしょ?」





さき「よくわかったね。
昨日はごめんなさい!」





まな「平気だよ!」





さき「私はもう
れおんへの気持ちはない。
早く告白しな」





まな「うん!」





まな「れおん!」





れおん「まな!」





まな「好き!」





れおん「俺も!」





まな「私ずっと
あなたと奏でたい!」





れおん「俺もだよ!
全国コンクールも
金とろうよ!
そして、
付き合ってください!」





まな「はい!」





全国コンクールの
結果は。。。





金賞です!





そして私達は
付き合えました!







*end*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!