友恋てんびん

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:ゆいゆい

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.08.16






「私、れんくんのこと
好きになっちゃった」





「え・・・?」





私は持っていた
ペンを落とした。





れんくん・・・、
今しずく
そう言ったよね。





うそ・・・





「それでね、
バレンタインに
告白しようと思うの」





「・・・」





「作り方教えてね!」





「うん・・・」





私、セナ。
しずくの友達。





そしてれんくんのことが
好き。





でも、しずくも
好きなんて・・・





友達と恋。
どっちをとればいいの・・・?





友達と恋、
心の中のてんびんが
揺れている。





「どうしたの?」





「え?
あ、れんくん・・・」





「なんかあったらいえよ」





「うん・・・」





せっかく
あきらめようと
思ったのに、
好きになっちゃうんじゃん。





「私もれんくんのこと
すきなんだけどな・・・」





「そうなの?」





「え?」





見るとしずくが
立っていた。





「嘘ついてたんだ」





「そ、その・・・」





「セナもれんくんのこと
好きなんだね」





「そ、それは・・・」





「言い訳なんて
聞きたくない!
セナなんて大嫌い!」





しずく・・・





「ねぇ君」





「え?」





振り向くと
大人の男の人が
立っていた。





「すごいかわいいね。
俺達とカフェ行かない?」





手をグイッっと
引っ張られる。





た、助けて!
しずく・・・!





ドンッ!!





大きな音を立てて、
大人の男の人が押された。





「大丈夫!?」





「しずく・・・」





「・・・ちっ」





大人の男の人は
去っていった。





「ごめんね。セナ。
あんなこと言って」





「私の方こそ
いわなくてごめん」





「そのタピオカ
おいしい?」





「うん! 飲む?」





あの後、私としずくは
れんくんに告白した。





返事は
「2人ともごめん」
だった。





でも、これで、
私としずくは
仲良くなれたとおもう。





しずくとずっと
友達でいたいな。







*end*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!