なぜかイケメンに毎日口説かれています。

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:たぴおかみるくてぃー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.11.04

皆さんこんにちは、
組橋セナです。





私、セナには
秘密がある。





それは、
大人気高校生バンド
nicholas(ニコラス)の
マネージャーをしてること。





ま、アルバイト
なんだけどね。





nicholasの
前のマネージャーが
辞めることになって、
マネのオーディションが
あったんだけど、





時給いいなぁ、とか思って
ノリで応募したら
受かってしまった。





ちなみに、私はずっと
nicholasのファン。
ナツくん推しなの。





とっても楽しい
アルバイトだけど、
1つだけ、悩みがある。





それは、





タイヨウ「マネージャー」





セナ「はーい」





タイヨウ「俺の彼女になってよ」





セナ「はい?」





こうしてメンバーが
口説いてくること。





タイヨウ「あ、今
『はい』って言った」





セナ「違います!」





ユアン「ねぇ、タイヨウ
やめなよ~。
セナちゃん困ってるし。
タイヨウなんかじゃなくて
僕の彼女になって?」





セナ「タイヨウくんの彼女にも
ユアンくんの彼女にも
なりません!」





断っても断っても
めげずに毎日毎日。





1番たち悪いのは、





ナツ「セナさーん!
今日も可愛いね」





ナツくん。





彼は、無自覚で
私を口説いてるらしい。





本心を言ってるだけだと
言うけど、
それが困るの!





推しに口説かれる
私の身にもなって・・・





セナ「タスクくん
どこですか!
打ち合わせしたいのに!」





タスクくんは
毎日遅れてくる。





私がぷりぷり
怒っていると、
背後に気配が。





バッと振り向くと、
やっぱりタスクくん。





セナ「タスクくん!
さっさと座ってください!」





タスク「えー、
僕、気配消してたのに~。
後ろから抱きつこう……
「いいから早く!
時間がないんです!」





「「「「はーい」」」」





メンバーは自由すぎる。
そして、個性豊か。





ナツくんは
天然無自覚自由人、





タイヨウくんは
俺様系、





ユアンくんは
女子力高いふわふわ系、





タスクくんは
超がつくほどの
マイペースで自由人。





全員に共通してることと
言えば、
イケメン、ということ。





正直、ここまでの
イケメンに
毎日口説かれると、
揺らぎそうになる。





正直なところ、
まじなのか冗談なのかも
わからないのにね。





そんなことより、
仕事しなきゃ!





セナ「みんな座ってー!
今日は、2ヶ月後に控えた
ライブの打ち合わせします」





タイヨウ「そんなことよりさ」





セナ「なんですか?
タイヨウくん」





タイヨウ「俺たちと」





「「「「デート行こ?」」」」





セナ「え?」





「「「「wwwww」」」」





ユアン「合わせてないのに!
全員揃うってw」





セナ「いいから!
打ち合わせしますよ!
ライブできなく
なっちゃいます!」













* * * *





ナツ「あ゛ー、
づがれ゛だー。
セナさん、鬼!」





タイヨウ「ww
ナツが壊れたw」





セナ「これで、
曲の構成とかは
決まったので、
あとは練習あるのみです!」





タスク「はーい」





セナ「あ、私、
しばらく来れないかも
しれないんですけど、
みなさんだけで
大丈夫ですか?」





「「「「は?」」」」





セナ「私、勉強しなきゃ
いけなくて。
テストが近いので・・・」





ナツ「そっか。
それならしゃーないね」





タスク「セナちゃん
頑張ってねぇー」





これでしばらく
勉強に集中できる!













* * * *





そして、ライブ当日。





ライブは
順調に進んでいた。





残すは、あと3曲。





ナツ「みなさん、ここまで
俺たちについてきてくれて
ありがとう」





タスク「今日はなんと!
特別に新曲
披露しちゃいます!」





え? 新曲?
そんなの構成に
入ってないはず・・・





タイヨウ「この曲は俺たちが、
ずっと大好きな人に向けて
作った曲です」





ユアン「いつも
スケジュールとか
管理してくれたり、
僕たちの口説きにも
突っ込んでくれたり!」





「「「「いつもありがとう!」」」」





ナツ「それでは
聞いてください」





♪~♫~





素敵な曲・・・













* * * *





ライブは無事に終了。
良かったぁ。





ナツ「セナさん。
俺、セナさんが好きだ」





タイヨウ「あ、お前ずるいぞ。
俺も好きだ」





ユアン「僕も好きー!」





タスク「僕、
セナちゃんじゃなきゃヤダ」





え?





タイヨウ「そんな
驚いた顔すんな」





ナツ「俺たちみんな
本気だよ」





セナ「でも・・・」





「「「「俺達の中から
誰か1人選んで?」」」」





私・・・





セナ「あの、私、
彼氏いるんですけど・・・」





「「「「え?」」」」





ユアン「知らないんだけど!
そんなこと!」





タイヨウ「誰だ? そいつ」





ナツ「略奪愛もありかな?」





タスク「僕達、彼氏がいても
諦めるつもりないからね?/////」





ど、どうしよう・・・
私のアルバイト、
これからどうなっちゃうの~!?





まだあと半年は
契約期間。





半年も口説かれるなんて、
私の身がもちそうにない!







*END*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!