受験も君も、欲張っちゃダメですか?

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:えりん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.02.17

なかなか勉強が
うまくいかないし、
垢ぬけ方もわからず、





イケてない
中学3年生の
組橋セナ。





ヒトメぼれで
好きになった男子が
いるけど、





その人は秀才で、
「勉強ができる子が
タイプ」
ということを聞き、
自信を無くしてしまう。





でも、秀才の彼は
勉強ができないセナにも
優しくしてくれた。





セナはもっと彼を
好きになってしまった。





しかしある日、
クラスの人気女子ワカナが
彼に告白をしている
ところをみてしまった。





諦めなきゃ、
私なんて
釣り合わない、





と思うけど、
どうしても好きで、
夜、泣いてしまう。













・*。・ 次の日 ・。*・





セナは席替えで
彼の隣の席になった。





どういう顔をして
彼の顔をみればいいのか
分からず、
うつむいていると、





難しい問題の時に
先生に
あてられてしまう。





そのとき彼は、こっそり
答えを教えてくれて、
答えることが出来た。





そして、





「さっきの問題、
答えは分かっても、
解き方は分からないでしょ。
教えるから、一緒にやろ」





と言われ、一緒に
勉強することになった。





そうしていくうちに、
セナは、
彼と同じ高校に行きたい、
と思うようになり、
第一志望校を聞いた。





すると彼は、
セナにはとうてい
届きそうもない難関校を
答えた。





それに、ワカナが
告白するほど
モテるっていうことは、
私には釣り合いっこないと思い、
諦めかけてしまった。





しかし、せっかく
彼が勉強を
教えてくれたんだから、
結果に残さなきゃ
失礼だ、





恋のため、とか、
そういう理由じゃなく、
良い高校に
行かなくちゃ。





そう考え、毎日
必死で勉強し、
ついに合格発表の日を
迎えた。





そして、セナの
受験番号も、
彼の受験番号もあり、
2人で、喜んだ。





そして、言うつもりの
なかったことを
言ってしまった。





「私、君が好き。
釣り合うわけないって、
分かってる。
でも、同じ高校に
入りたくて
今まで頑張ってきたの。
可愛くなるから、
君に釣り合う
素敵な人になるから・・・
付き合ってください!」





彼は驚いていた。





しばらく沈黙が
流れてしまった。





しかし、彼はセナを
抱きしめ
こういった。





「好きじゃなきゃ、
勉強教えたりしねーよ。
お前より俺のほうが
ずっと前から
好きだった。
お前の視界に入るために、
勉強できる人がいい、
なんて言ったんだよ。
あんなの嘘だ。
ずっとお前が好きだ」











*end*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!