運命の恋の修学旅行

CAST近藤 藍月近藤 藍月

作者:もんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.02.21

私の学園には
ジンクスがある。
それは、、、





修学旅行で愛の鐘を
鳴らした2人は
永遠に
結ばれるというのです。





その修学旅行は、
ついに明日。













*。・----。・----・。*





こんにちは
中学3年生の
アキです、





?「アキー
ねぇ聞いてー。
修学旅行には、
ジンクスが
あるんだって!!」





そう言ってきたのは、
私の親友のゆなな。





アキ「ジンクスって
恋が叶う的なの?」





ゆなな「そうそう!
愛の丘にある鐘を
男女で鳴らすと
永遠に結ばれるんだって!!」





アキ「ジンクスか、
めちゃあこがれるんだけど」





ゆなな「アキはエイトくんと
鐘をならしたいんでしょ!」





アキ「いやいや~
そんなことないって
アハハハ~」





とは言うものの
私はエイトが好きなの、





幼稚園の頃から
仲良しの幼なじみで





ずっと一緒だった
大切な存在。





ゆなな「ごまかさなくて
いいんだから~。
修学旅行せっかく
同じ班なんだから!」













*。・ 当日 バスのなか ・。*





ゆなな「今日の行き先は、
愛の丘だって!
楽しみだね!」





アキ「だね! 楽しみ~」





エイト「愛の丘か、
俺も楽しみだな、
鐘をふたりで
鳴らしたら
結ばれるってのか」





えっ・・・
エイトもしかして、、





好きな人
いるのかな?・・・





もしかして
失恋・・・
しちゃった、、?





もしかして
ゆななのことが、、





はぁ~、、
とため息をつき
バスを降りる。





すると肩に手が、





エイト「アキ
どうしたんだよ、
元気ないな」





アキ「べつに・・・
何もないよ」





エイト「嘘つくなよ、
友達だろ!
すぐ分かるよ」





アキ「私なんかに
かまわないでよ!
エイトは、ゆななが
好きなんでしょ、」





エイトを押して
逃げる、、





エイト「アキ待てよ!」





走っていたら
いつの間にか
愛の鐘の前まで
来てしまった・・・





アキ(私には、一緒に
ならしてくれる人なんて
いないから
1人で鳴らそう)





鳴らそうとして
紐を握ったその時、





エイト「アキっ!!」





走ってくる。





アキ「エイト・・・
なんで、」





エイトは、近づいて
一緒に紐を持ち
鳴らした。





エイト「俺が好きなのは、
ずっとアキだから」





アキ「エイト大好き/////」





鐘を鳴らした2人は
永遠に
結ばれましたとさ。











*end*

Like

この物語に投票する

近藤 藍月が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!