ダンス甲子園で三角関係!?

CAST近藤 藍月近藤 藍月

作者:な

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.02.23

今日は! 私はアキ。
ニコラ中学の1年生。





親友のカイラと一緒に
ダンス部に入部したの。





なんで、ダンス部に
入部したかと言うと、
夏のダンス甲子園で
優勝すると、
大好きな
有名メンズダンサーの
ルワくんのバックに
つくことが
できるからなの。





初めての先輩に挨拶。





アキ「初めまして
1年のアキです。
よろしくお願いします」





カイラ「同じく1年の
カイラです。
これから、先輩方と
踊れるのが楽しみです。
よろしくお願いします」





先輩1「えっ、あの子、
小学校の全国大会で
優勝した子だよね?」





先輩2「うん、そうだよ!
すごい子が来たね」





先輩達「ザワザワ」





やっぱりカイラは
すごいな。





全国に行って
優勝だもな。





負けないように
しないと。





顧問「はい、では
よろしくお願いします」





それから過酷な
ニコラ中学伝統の
地獄練習が始まった。





そんなある日、
部活がないから
カイラと帰ろうと
思ったら





アキ「ねぇ、
カイラ帰ろう!」





カイラ「えっと、、、
ごめん。
用事があったんだ。
バイバイ」





アキ「あっ、うん、
バイバイ。
(なんかおかしいな)」





後をついてみたら、
あの有名メンズダンサーの
ルワくんと
公園でダンスデート!?





アキ「嘘でしょ!?
私が好きなの
知っていたはずなのに」





ダンス甲子園に
出場してみせる!





そこから、
熱い夏の練習が
始まった。





そして、
ニコラ中学校内の
ダンス甲子園の
予選会が始まった。





アキ「やっぱりみんな
上手になっている。
カイラなんてもっと
上手になっている」





そして、
自分の番がきた。





顧問「では、今年の
ダンス甲子園の
メンバーを
発表します」





アキ「私なら出れる!
頑張って練習したもん!」





顧問「3年生、
りみ、わかな、るき、ゆな、
2年生、ゆず、ゆら
そして、1年生、
アキです。
おめでとうございます!
この夏休み
よく練習しましたね」





アキ「やったー!
嘘でしょ!」





顧問「では、ダンス甲子園
この7人で
頑張ってくださいね」





7人「はい!」





そして、
ダンス甲子園当日が来た。





アナウンサー「続いては、
エントリーナンバー025番
ニコラ中学校の皆さんです」





アキ「ふうー(深呼吸)
よし!」





目の前に特別審査員として
メンズダンサーの彼がいた。





アキ(キャー!
なんで目の前に、
目に止まるように
頑張ろう!)





7人「ありがとう
ございました」





7人で最高のダンスが
終わった。





アナウンサー「それでは
結果発表です。
3位、エントリーナンバー
102番
新潮中学校の皆さん。
2位、エントリーナンバー
029番
南中学校の皆さん。
そして、第1位は、、、」





アキ(バクバク)





アナウンサー「エントリー
ナンバー025番
ニコラ中学校の皆さん!
おめでとうございます!」





アキ「やったー(泣)」





先輩「やったね!
でもまだ泣かないの。
まだ、終わってないよ。
最後は特別審査員賞の
発表だよ」





アナウンサー「そして、
最後は、特別審査員賞です。
エントリーナンバー
025番
ニコラ中学校の
アキさんです。
おめでとうございます!」





会場「パチパチ」





アキ「嘘でしょ!
ありがとうございます!」





特別審査員賞は
トロフィーと
ルワさんとの
記念撮影らしい。





ルワくん「おめでとう!」





アキ「ありがとうございます!」





カメラマン「笑って、
笑って」





ルワくん「後で楽屋に来て」





アキ「えっ、あっ、はい」





カメラマン「いい笑顔だね!」





アキの頭の中は
真っ白になった。





ダンス甲子園が
終わって、
ルワくんの楽屋に入ると、
カイラが





アキ「えっ、カイラ
どうしたの?」





カイラ「あっ、
言ってなかったね!
ルワは私の
お兄ちゃんなの!」





アキ「そうなの?
じゃあ公園で
ダンスデートも嘘か」





カイラ「なんのこと?
デート?」





アキ「いや、
なんでもないいよ」





ルワくん「アキちゃんの
ダンスすごくよかった!
是非よかったら、
僕の専属バックダンサーに
ならない?」





アキ「はい!
なります!」





そして、今では、
専属バックダンサーとして、
世界中を走ってます。











*end*

Like

この物語に投票する

近藤 藍月が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!