この恋は少し叶うのが難しい

CAST榎本 月海榎本 月海

作者:しおん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.11.14

私は榎本るみ。
ニコラ学園に通う
中学1年生。





突然だけどわたしには
好きな人がいるんだ!





学校で1番モテていると
噂がある、
生徒会長の海月太陽
(かいずきたいよう)さん。





彼はだけど、
学年トップの成績を修めていて
運動神経抜群で性格もよくて
先生たちからの信頼も厚いんだ!





当然こんなすごい人だから
他校にもたくさん
好きだという人がいるし
この学校にも好きだという人が
沢山いる。





というか大体の女子はそう・・・
だから私は遠くから
見ているだけで
何もできていない・・・





あっもう少しで学校だ。





「おはよー!
紗良!」





「おはよーるみ!
あっねぇねぇあそこ、見てみて
海月生徒会長がいるよ!」





「あっほんとだ!
今日もかっこいいな~」





「ほんとすきだね~
生徒会長のこと!」





「だってあの時階段から
落ちちゃった私を
助けてくれたんだよ!
お姫様抱っこで!
その後だって仕事の確認
行っていたらしいのに
私を先に保健室に
連れて行ってくれて・・・」





すこし前の話をするね!
私が太陽生徒会長を
好きになったきっかけ・・・





ある日が貧血で
保健室に行っていた時・・・





(あれっ・・・?
突然目眩が・・・ッ)





「・・・ッきゃーーーーーー!
(やばい!
階段から落ちちゃった)」





「・・・ッ危ない!」





―――――ぎゅっ





(あれっ落ちていない?)





「・・・っと
・・・君、大丈夫?」





「あっはい・・・
って生徒会長!
お仕事のお邪魔してしまい
申し訳ございませんっ」





「君名前は?」





「1年3組の
榎本るみと言います」





クラ―――ッ





「るみちゃん
体調悪いでしょ。
無理しちゃだめだよ!
保健室行くよ」





「はい・・・
ありがとうございます・・・」





「・・・はい着いた。
お大事にね! ニコ」





帰り際に見せた
綺麗な笑顔。





――――――私はその時生徒会長に
恋をした。





キーンコーンカーンコーン





放課後だ・・・!





ちょっと飲み物
買いに行こうかなぁ・・・





あれ?
あれは・・・
太陽生徒会長?





「好きです!
付き合ってください!」





私はとっさに隠れた。





告白だ・・・
すごいな・・・
なんて返すんだろ・・・





「ごめんね・・・
俺今生徒会の仕事もあるし
受験勉強もあるし
色々忙しいんだ・・・
だから今は誰とも
付き合おうって思わないの・・・
だから気持ちだけ
受け取っておく!
ありがとね!」





そっか、そうだよね・・・
今3年生は受験勉強で忙しい。
恋愛なんかしている場合じゃ
ないんだ。





「ポロポロ・・・
グス・・・」





もういいや
家に帰ろ・・・













― らいんにて ―





「紗良ー・・・
聞いて・・・」





「どうしたの?」





「今日ね、
太陽生徒会長が
告白されてたの。
それでね、
聞いちゃったの・・・
今は生徒会の仕事も
受験勉強もあるし
誰とも付き合わないって・・・」





「そうなんだ。
じゃあるみはどうするの?」





「どうするって・・・
諦めるしかないじゃん。
どうせ付き合えないんだし・・・」





「馬鹿ね、
今は付き合えないかもしれない・・・
だけど受験が終わったら?
学校を卒業した後は?」





「・・・」





「その時はもう
大丈夫なはずだよ?
・・・るみ頑張って!
私はいつでも味方だよ!」





「・・・!
うん!
ありがと」





決めた!
私、卒業式の日
告白しよう。













・*。・ 卒業式当日 ・。*・





・・・いた。





「生徒会長! あの・・・
ちょっとだけ
時間ありますか?」





「ん・・・? 俺?
あぁるみちゃんか・・・!
いいよ!」





「ちょっと来てください」





いよいよだ・・・
緊張するなぁ・・・





「あっそうだ、
俺からもちょっと
言いたいこと・・・
というか伝えたいことあるんだ」





「私にですか?
わかりました」





息を吸って、
吐いて・・・





ふぅ・・・





「あの!
私を助けてくれたあの日から
太陽生徒会長のことが好きでした!
だから、私と!」





「ちょっと待って!
それ以上言わないで。
俺が言いたい」





「えっ・・・?」





「俺も初めて会った時から
好きだった。
るみちゃんの笑顔を
全力で守りたいって思った」





「だから
俺と付き合ってください」





「・・・ッポロポロ・・・
はい!
お願いします!」





「ほんとに?
ありがとう
じゃあこれからよろしくね?
俺の彼女さん?」





「・・・はい!
よろしくお願いします!」







*end*

Like

この物語に投票する

榎本 月海が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!