敵がいても

CAST近藤 藍月近藤 藍月

作者:やまちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.08.06

私アキ
高校1年生。





実は今恋してます。





先生「席替えをします」





アキ「ドキドキするなぁ。
あの人と
隣になれたらいいな」





俊輔「先生、
黒板が見えません」





先生「そうか。
なら近藤の隣の山田、
交換してもいいか?」





山田「わかりました」





アキ「え?!
俊輔くんの隣?!」





俊輔「よろしく」





アキ「あっ、
よろしく・・・!」





マナカ「(は?)先生!
私も黒板が
良く見えません!」





先生「お前は1番前
1つ空いてるから
ここでもいいか?」





マナカ「あ、やっぱ
いいで~す」













*。・ 昼休み ・。*





マナカ「アキ。
俊輔くんの隣とか
ウザくない?」





マナカの友人「それな!
俊輔くんは
マナカの将来の
結婚相手なのに」





マナカ「アキちゃん?
私も黒板見えなくてさ。
そこかわってくれない?」





アキ「あ、、先生に
聞いてみたら
いいんじゃないかな?」





マナカ「は? もういいわ。
お前なんか
どうせブスだし
俊輔くんに
好かれるわけないw」





アキ「・・・」













*。・ この後 ・。*





俊輔「アキ。大丈夫か?
マナカたちになんか
酷いこと言われて
なかったか?」





アキ「あっ。俊輔くん。
実は・・・(説明)」





俊輔「だよな・・・
そうだと思った。
なんか酷いこと
言われてるように
見えたから心配で」





アキ「心配してくれて
ありがとう」





バンッ!





マナカ「あっ、ごめーん!
ぶつかっちゃった!」





フラッ





アキ「あっ」





俊輔「あっ」





アキはマナカに押されて
俊輔くんに
寄りかかってしまった。





マナカ「は?
お前ら付き合ってんの。
ブスと付き合うとか勘弁~」





俊輔「お前の方が
顔がどれだけ可愛くても
心はブスだ。早く謝れ」





マナカ「・・・は? なんなの。
もういい。
すみませんでしたー」





俊輔「アキ大丈夫か?」





アキ「うん。ありがとう」





俊輔「実はさ
お前のこと好きなんだ。
付き合ってください」





アキ「えっ・・・?!
私も好きでした。
よろしくお願いします」













*。・ 10年後 ・。*





マナカはみんなに嫌われ
誰とも付き合って
いないのだとか・・・





私は俊輔くんと
結婚することが
決まりました^^*







☆おわり☆

Like

この物語に投票する

近藤 藍月が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!