卒業する先パイに恋して

CAST町田 恵里那町田 恵里那

作者:はるっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.02.22

書道部。





そこは、主に女子が
思いをぶつけるところ。





今は、卒業式後の
パフォーマンスの
練習をしている。





クルミ「今日も部活あるの?」





エリナ「あるよっ!
頑張ろうね」





マノカ「先パイには、
敬語を使わないと・・・」





クルミ「は~い」





書道の準備をしながら、





エリナ「私、憧れてる人がいるんだ~」





クルミ「ふーん。誰ですか?」





エリナ「あのっ、夏の
中学生サッカー全国大会で、
ゴールを決めた、先輩っ!」





マノカ「ユウヤ先パイ?
クールでカッコイイですよねっ!」





クルミ「イケメン~」





外を見たら、ユウヤ先輩が
手を振っていた。





3人「キャーッ」





思わず手を振り返した。





心臓がドキドキして、
叫んでしまった。





エリナのクラスメイトの男子が
通りかかった。





男子「そんな、女子の気を
ひこうとしてるヤツに
ホレてるなよ~」





エリナ「うるさいっ」





クルミとマノカ「アンタ、誰?」
「ほんと、先パイそうですよねっ!!」











* ――― * ――― *





次の日、登校するときに、
歩いてたら、
ユウヤ先輩に会った。





ユウヤは
エリナの手をもった。





ユウヤ「おはよー!
昨日は手を振ってくれて
ありがとう!」





うれしかった!!





話したら、手を離して
ウインクをした。





エリナは、
恥ずかしがってしまって、
下を向いて話してしまった。





エリナ「おっ、おはようございます!
私こそ、見て、
手を振っていただけて、
とっても、うれしかったです!」





ユウヤ「かわいい。顔上げてっ!
学校まで一緒に話そう!」





エリナ「はいっ!」





教室まで送ってくれた。





エリナはとても
うれしそうだった。













* ――― * ――― *





その日の部活で・・・





エリナ「私、決めたっ!」





卒業式後のパフォーマンス、
先輩への思いを
書道で伝えたい。





クルミ「賛成~」





マノカ「私たち、
パフォーマンス、
手伝います」













* ――― * ――― *





卒業式、1週間前・・・





教室前の廊下、
ユウヤ先輩が通りかかった。





チャンスと思って、
走って教室をでた。





エリナ「ユウヤ先輩っ!
これ、受け取ってくださいっ!」





手紙を渡した。





ユウヤは前髪を触って、





ユウヤ「サンキュー
エリナちゃん」





エリナはキュンとした。





笑顔で、





ユウヤ「バイバーイ!」





と、手を振って行った。





緊張して、
心臓が止まったと思った。





その手紙の中身は
小筆で、





――――――――――――――――――――
先輩、卒業式後、体育館に来てください!
――――――――――――――――――――





と書かれていた。
とても、きれいな字だった。













* ――― * ――― *





パフォーマンス当日・・・





パフォーマンス会場、





たくさんの人が来ていた。





その中には、先輩がいた。





クルミ、マノカ「先パイ
がんばってください!」





エリナ「うんっ!
がんばるねっ!!」





パフォーマンスが始まった!





エリナ、クルミ、マノカ「お願いします!!」





ハキハキと大きな声で言った。





クルミとマノカが
墨の入ったバケツを持った。





エリナは思いを込めて
一生懸命に書いた。





――――――――――――――
ユウヤ先輩、大好きです!!
私と、付き合ってください!!
――――――――――――――





と書かれてあった。





書き終わった。





エリナ、クルミ、マノカ「ありがとうございました!!!」





やりきったというような
声だった。





ユウヤは、終わったら、
精いっぱい拍手してから、
前にきて、筆を手にとった。





空いているところに
下手な字で何か書いた!





その言葉は・・・・・・





――――――――――――
はい、俺も大好きです!!
――――――――――――





エリナとユウヤは
お互いの方に近づいてきて、
笑顔で手をつないだ!





パフォーマンスを
見ていた人は
もう一度、盛大な拍手をした。





クルミ、マノカ「おめでとうございますっ」







*おわり*

Like

この物語に投票する

町田 恵里那が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!