夏休みは恋のはじまり!?

CAST町田 恵里那町田 恵里那

作者:はるっぴ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.05.20

夏休みまで、





30分・・・・・・・・・・・・・・・・・・





10分・・・・・・・・・・・・・・・・・・







5・・・・・・





4・・・・・・





3・・・・・・





2・・・・・・





1・・・・・・





エリナ「夏休みだー
やったーー」





エリナだよーん
中学3年生!
ニコランのモデルをしています。





(ダレにも言ってないけど)





クルミ「勉強から解放だーー
イェーイ」





レオン「おまえも受験生だろ~
勉強もしろよー
高校行けねーぞ」





レオンくん。





受験生になってから、
勉強に追い込まれていて
態度が変わっちゃったんです。





クルミ「クルはお勉強しなくても
芸能界にスカウトされて
お仕事するから」





クルミ(だいじょうぶー
だいじょうぶー
可愛いもん)





レオン「あとから、後悔しても
知らねーよ。
クルミ!! ねーねー」





クルミはいわゆる
ナルシスト、
マイペースなの・・・・・・・・・





これが、夏のはじまり。













*。・ 夏休み1日目 ・。*





エリナ「レオンくん
頑張ってるねっ!!」





フフッ





クルミ「ふーん
中学最後の夏だからねー
てか、暑いからさ、帰んない?」





エリナ「レオンくんだっ」





あっ!!!
手を振ると・・・・・・・・・





レオン「おーっエリナ!
クルミも!」





クルミ「はーいどうもー」





クルミ(話、聞いてる?
エリリン、ねっ!!)





エリナはキラキラした目で
レオンくんを見ていた。





エリナ「レオンくんっ
シューートッ!!
キャーーッ」





レオン「ありがとなっ!!」





かっこいい!





スゴい、
レオンくんもえてる。





男子たち「レオンやったな!!
すごかった!
うぇーーーーい」





レオン「そっ、そんな」





ニヤニヤ・・・・・・





オレってスゴいのかな?
てれちゃうよぉ。





クルミ「もー限界っ
だれか、水プリーズ。
早くしてよっ。
・・・なんか、クルだけ
ずれてる!?」





エリナ「フレーッフレーッニコ学
うわーーっサイコー
レオンくんのこと好きカモ!?」





クルミ「おーーい
エリリンっ!!
どっかいっちゃってるよー
大丈夫???」













*。・ 2日目LINEで ・。*





レオン《試合の応援 Thank you!》





エリナ《いえいえー
勝ててエリナもうれしぃー》





クルミ《ふぁー疲れたわー》





エリナ《あした、
ショッピングしない?》





クルミ《もち、OKでぇす》





レオン《勉強べんきょうー》





エリナ《リフレッシュも
必要ダヨ!!》





レオン《んーッじゃ行く》













*。・ 夏休み3日目 ・。*





レオン「あっ、ここの服
いつもエリナ着てる」





レオン「ちょっと、お前ら・・・・・・」





エリナ「なぁに??」





クルミ「どぅしたの?」





レオンくんがコーデを
組んでくれた。





レオン「これと・・・・・・
あれと・・・・・・
着てみて!!
いいでしょ??」





エリナ「べっ別に、
いいけど・・・・・・」





クルミ「エリリンばっかズルい!
プンプン
クルにもやって!!」





レオン「やるから、やるから・・・・・・苦笑
まあまあ、落ちついて」





エリナ「どーおっ
はいっポーズっ」





どうかな・・・・・・





似合ってるといいな。





いろんなポーズを
やってみる。





すると・・・・・・・・・・・・・・・





レオン、クルミ「可愛いよっ」





レオン(ドキッドキッ!!
なんか、へん)





クルミ(思わず、
カ・ワ・イ・イって
言っちゃった・・・・・・)





レオン「あれっ?
はじめてハモッた」





クルミ「ダネッ!!」





レオンくんが
買ってくれた!





レオン「俺が買っちゃうよ。
可愛いすぎで・・・
エリナにやられたわ・・・・・・」





ハハハッ





レオンくん
やっぱり優しい。





レオン「たくさん
着てくれよなっ!!
よろよろー」





エリナ「もう、
毎日、着ちゃうよー
フフフッ冗談ダヨ!!」





クルミ「今日塾だからー
Byeーッ」





2人「ん? 行っちゃうのー
バイバーイ
またねー」





レオン「2人っきりだと、
デッ・・・・・・・・・・・・」





エリナ「なになに?」





レオン「いやっなんでもー」





エリナ「新しくできた
アイスやさんだー」





レオン「えっ! そうなんだー
うまそー。
おなか減ったし、食べるかっ。
1人でいただきま~す!
じゃなくて・・・・・・」





エリナ「おいしそー
いいなー」





もしかして、あれを
やってほしいのかな。





やっちゃお!!





レオン「エリナ!
あーーーん」





いいのっ!!
やってみたかったんだー。





エリナ「んーーーっ
サイコー!!」





それで・・・・・・・・・・・・





やりたいことを
やらなくっちゃ。





せっかくのチャンス。





エリナ「ぼーっとしてるけど
具合悪い? 帰る?」





レオン「それより・・・・・・
あのっ・・・・・・」





レオン「俺っ・・・・・・・・・・・・
じつは・・・・・・・・・・・・」





レオン「エリナが
好きだ!!」





エリナ「きゃぁぁぁ」





エリナ「その言葉待ってたよん」





周りの人から、
拍手される。





応援のことばも・・・・・・





こんなコトはじめて。





ついに、このときが・・・・・・





2人「じゃあ、付き合おう!」





自然と笑顔で
手をつないだ!













~次の日~





クルミ「おめでとーー
応援するよーーー」







*end*

Like

この物語に投票する

町田 恵里那が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!