君がくれた卒業式

CAST宮本 和奏宮本 和奏

作者:りあちゃ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2023.01.06

マネージャー「わかな、行くよ」





わかな「はいっ」





そうして
私は新幹線に乗った。





新幹線には
乗りたくなかった。





なぜなら今日、
卒業式だったからだ。













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





せな「わかな、来月は
ついに卒業式だね!」





わかな「卒業式なに着る?」





せな「袴(はかま)がいいかな~」





わかな「私も!」





せな「ねぇ、ユアンは
どうするの?」





わかな「え?」





せな「ユアンのこと
好きなんでしょ?」





わかな「気づいてたの?」





せな「うん!」





わかな「無理かな~」





せな「いや、
わかななら大丈夫!
卒業式メイクOKだし
めっちゃ可愛くして
ユアンに好きになってもらおう!」





わかな「うんっ!!」





なんて話していた。





私は、宮本わかな。
モデルをしています!





色々な方に支えられて
活躍させてもらっています!





ある日、





私のモデル(芸能界)の人生が
かかっているような仕事が入った。





有名人がたくさん出ているような
超有名ファッションショーだ。





そのファッションショーが
開催される日は
卒業式の日だった。





なんで
卒業式当日なんだろ・・・





仕事をすでに
承諾していたから断れず、
卒業式当日、
出席出来なくなった。













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





ユアン「レンって
好きな人いる?」





レン「秘密ぅー!」





ハアト「俺、知ってる!」





レン「言うなよ~!」





ユアン「俺は、わかな・・・かな」





せな「わかな~!
卒業式の日につける髪飾り
買いに行こ~!
オソロにする?
色違いにする?」





わかな「えっ・・・」





せな「どうした・・・?」





わかな「あのね・・・・・・」





私は親友のせなに
全て伝えた。





せな「そんなっ・・・」





せなは
涙目になっていた。





わかな「ごめん・・・」





せな「1番辛いのは
わかなだよ・・・
私、わかなの分まで
卒業式頑張るよ」





わかな「ありがとう!」





せなは私の最高の
親友だよ!!





ユアン「ぇ・・・」













☆・。:゚・*:゚・・ 卒業式当日 。☆・。:゚・*:゚・・。





わかな「せな、またね」





せな「仕事頑張ってね!」





わかな「うんっ」





私は、せなに似合うような
髪飾りをあげた。





せな「ありがとうっ!」





私はその後、
新幹線に乗った。





空をずっーとみていた。













☆・。:゚・*:゚・・ ファッションショー 。☆・。:゚・*:゚・・。





私の番だ!





私はステージの上を歩いた。





緊張してポージングが
上手くできないよ・・・





あれっ!?





もしかして。





クラスメイト「わかな~!」





卒業式が終わってすぐ
みんなが来てくれた!





わかな「みんな、ありがとう!」





私はランウェイを
今までで1番上手に
歩いたと思う。













☆☆☆☆☆ 握手会 ☆☆☆☆☆☆





先輩モデルさん達は
握手会に並んでいる人数が
私の倍だった。





このことに
私は落ちこんでいた。





???「私、わかなちゃんの
大ファンです!
髪飾りをくれて
ありがとうございました」





わかな「もしかしてせな!
ありがとう(泣)」





せな「みんな来てるよ!」





クラスメイト「わかな~!
かっこよかったよ!」





「わかなの分まで
卒業式頑張ったよ!」





「これからもよろしくね!」





わかな「ありがとうっ!」





ユアン「はっはな・・・」





わかな「?」





ユアンが花束をくれた。





わかな「ありがとう!
みんな本当にありがとう!」





クラスメイトと握手して
ファンとも握手した。













・。:゚・*:゚・・ ファションショー終了後 。☆・。:゚・*:゚・・。





花束に
手紙が入っていた。





―――――――――――――――――――――
わかなへ

卒業式にわかながいなくて辛かったです。
わかなの袴姿見たかった。
わかなのこと、ずっと前から好きだった。
だから僕と付き合って欲しい。
もし、いいならnicola公園で待ってる。
             ユアンより
―――――――――――――――――――――





行こう。













☆・。:゚・*:゚・・。 nicola公園 ☆・。:゚・*:゚・・。





あっ、ユアンいた!





ユアン「来てくれたんだ!」





わかな「私も好きだよ。
ユアンくんのこと」





ユアン「俺も。好き」





わかな「結構恥ずかしい・・・」





ユアン「うん・・・////」





クラスメイト「ユアン~、
やろ~!」





わかな「???」





クラスメイト&せな&ユアン「このクラス、
わかなのための卒業式~!」





クラスメイト「みんなで卒業しないと!」





そうしてみんなで
お菓子交換したりゲームをした。





わかな「ありがとう!」





みんな「これで卒業!!」













☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





せな「この卒業式、
ユアンが
考えてくれたんだ!」





わかな「そうなんだ!」





ユアン「わかな~!」





わかな「ユアンくん、
ありがとう!
大好き!///」





ユアン「俺も大好き!」





最高の卒業式が
出来ました!





みんなの卒業式も
上手く行きますように!







*。゚*。*。END*。*。*。゚*。

Like

この物語に投票する

宮本 和奏が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!