君の気持ちを聞きたいだけ

CAST池 未来実池 未来実

作者:清原リナベティ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.02.08

私は現在リア充。





だけど、
彼氏の気持ちが
全然わからない!







* ――― * ――― *





こんにちは!
クルミだよ!





私は今、
とってもイケメンで
人気者の2つ上の先輩、
カイト先輩と付き合ってます。





付き合った理由は・・・





私は、春の運動会で
カイト先輩に
一目惚れした。





団長であった
カイト先輩。





私は、リレーの時に
転んでしまって
動けなくなった





その時、
近くにいたカイト先輩が
お姫様抱っこして
保健室まで運んでくれたの。





私はその時
一目惚れしてしまった。





それから、
お姉ちゃんを通じて
LINEも貰った。





それから
LINEをするにつれて、
どんどん惚れていってしまった・・・





私は決めたの。
告白するって!





だから、告白した。











*。・ LINE ・。*





・・・カイト先輩・・・





《先輩!》





《ん?》





《先輩って彼女いますか?》





《いないよー》





《好きな人は?》





《いるかなw》





《そうなんだ・・・》





誰だろう?
気持ちだけでも
伝えてみよ。





《なんで?》





《私、先輩のことが好きで
気になったんです》





《あぁ、ごめんなさい》





《いいよ》





《付き合おうか?》





《いいんですか?》





《うん》





・・・・・・・・・・・・・・・





という訳で
付き合うことになった。







先輩の本当の気持ち
わからないままだったけど
このチャンス逃さない!





好きになって
もらうしかない!













・・・ ある日 ・・・





ユイト「お前!
カイト先輩と
付き合ったんだってな!」





私「なんで知ってんの!」





ユ「だってー、
カイト先輩が告られたから
付き合ったって言ってたよw」





やっぱり、好きで
付き合ってくれたんじゃ
ないのか・・・







私は、そのまま
過ごしていた。





私は、付き合った5月から
現在12月までの7ヶ月を
なんの進展もないまま
過ごしてしまった!





このままじゃダメだ!





私は、嫉妬してもらえるように
たくさん策を練った。





(1)他の男子とイチャイチャ作戦





(2)間違えたLINE風





(3)最終作戦!
 別れ話を持ち出す!







最低なのはわかってる。
だけど、
振り向いてもらう作戦なの!













*・*・・・*・・・*・*・・・*・*





(1)他の男子とイチャイチャ作戦!





私は、幼馴染で、イケメンの
ユイトに協力してもらった。





まずは、
ボディタッチ多め。





もう、幼馴染だから
気軽に肩組んだり、
ハグもできるわい!





カイト先輩に見られたら
あっ! な感じの
そぶりを見せる。





それでも、反応なし。





しょうがない、
一緒に出かけるか!





カイト先輩が
遊びに行く場所を探して!





そこに、ゆいとと
一緒に行った。





あ! いたいた!





よし、私はわざとらしく
前を横切ったりした。





それでも、反応なし。





彼女だけど、
好きじゃないから
いいんだよね・・・





私は、悲しかったけど
諦めなかった。













*・*・・・*・・・*・*





(2)間違いLINE風





まず、
大好き会いたい!
って送った後に
間違えたって送れば
誰に言おうとしたのか
気になるはず!







*。・ LINE ・。*





カイト先輩・・・





《大好き
会いたいよー》





《ごめん
間違った》





《大丈夫》





《ごめんね》





《誰に送ろうとしたの?》





《いや別に》





(そっけない態度をとって)





《そう》





・・・・・・・・・・・・





えー!
聞かないんかい!













*・*・・・*・・・*・*





次は!
(3)別れ切り出す





これは使いたくなかったけど
しょうがないか・・・







*。・ LINE ・。*





・・・ カイト先輩 ・・・





《先輩ー》





《ん?》





《別れましょ》





《急に?》





《うん》





《なんで?》





《ゆいとのこと好きだから?》





《違いますよ》





《知ってるよ?》





《え?》





《お前は、ユイトと
付き合ってんでしょ?》





《違いますよ》





《は?》





《だって、ゆいとも、
お前のこと好きって》





《違いますよ》





《ゆいとの好きな子はセナですよ》





《そーなんだ》





《はい》





《じゃあなんで?》





《別れたいなって》





《俺は別れたくない》





《嘘だ》





《ホント》





《だって、
好きじゃないから
いっつもそっけない》





《それは、ごめん。
お前に嫌われたくないから
どう接したらいいかわかんなくて》





《好きでもないのに
付き合ってくれた、
カイト先輩は
優しくてかっこいい。
けど、優しすぎる》





《俺は、好きでくるみと
付き合ったんだよ?》





《先輩だから、
遊ばれてるんだって
分かってた。
でも、好きだから
諦められなかった》





《俺はクルミのこと好きだった。
だからあの時も助けた》





《うそ・・・》





《ほんと》





《一目惚れしたの
入学式の時》





《え・・・》





《今まで、
素直になれなくてごめん。
お前がユイトと、ハグしてる時
デートしてる時
いっつも嫉妬してた。
・・・
ホントに好きで好きで
俺のものだけにしたいけど
恥ずかしいし
嫌われたくなくて》





《私は、好きな人にされることは
なんでも許せます》





《だから、もう1回だけ
チャンスちょうだい》





《チャンスとかの前に
私も別れたくないです》





《え?
別れたいんじゃないの?》





《嘘
カイト先輩のこと
振り向かせたかったから》





《え?》





《ゆいとと
遊びに行ったのも、
ハグしたのも
振り向かせたかった》





《まじか》





《まじ》





《そんなことしなくても、
大好きだよ》





《てれるわ》













・・・・・・・・・





私は、今では、
もうカイトと
ハグも
キスも
できますよ。





すなおになれる
仲になれたから。





もっともっと
幸せになれるって
信じてる。







*end*

Like

この物語に投票する

池 未来実が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!