恋を教えてくれた君。

CAST平澤 遙平澤 遙

作者:かなみん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2017.11.23

こんにちは~
私、平澤遥です♪





突然ですが、私、
好きな人が
出来たことがないんです。





だから、
恋も知らない。







?「遥!
何、ぼーっとしてるの?
もう、帰らなきゃだよ?」





遥「あっ、ゴメン?
帰ろう?」





今、話しかけてくれた子は、
組橋星奈。
私の心友☆





あと、最近、
彼氏が出来たんだって。
いいなあ~





星「ね~、遥は
好きな人とかいないの?」





遥「いないよ。
恋も知らないんだから。
恋ってなんなの?」





星「うーん、
例えば、その人のことを
考えるだけで
胸がキューってするの、
苦しいくらいに」





遥「苦しいの?
嫌だな」





星「でも、
それが恋って言うもの・・・
遥、危ない?」





遥「え?
(後ろを振り向く)
キャー!」





?「ゴメン?
大丈夫?」





遥「大丈夫です?
あの、小原唯和くんですか?」





唯「そうだけど。
あ、もしかして、遥?
幼稚園の時の?」





遥(うなずく)





唯「俺さー、近くの、
ニコラ学校に
通ってるんだよね!
あ、そうだ。
これから、送り迎えしてやるよ。
じゃあ」





カッコいいな。
胸がキューっとする・・・













*。・ 次の日の朝 ・。*





おはよー。
もうすぐ、
家を出るよ。





遥「行って来まーす!」





?「遥!
行こうぜ」





小原センパイ??





あっ、そうだ、
昨日、約束したんだ!!





遥「あっ、はい」











遥&唯「・・・・」





あー、気まずい。
なんか話さなきゃ!!





唯「あっ、
LINE交換しようか」





遥「あっ、はい。
(小声)どうやるんだっけ」





唯「教えてあげる。
(後ろから手を重ねる)」





ヤバい、近いよ!
耳元で声が聞こえるよ・・・





唯「はい、出来た。
あと、遅刻しちゃうから、
ここで。バイバイ」





遥「ありがとうございました!」







星奈に相談しよう。







*。・ 教室 ・。*





遥「星奈、あのね、
私、好きな人が出来た」





星「小原センパイでしょ?
応援するよ」





遥「ありがとう。
帰りに告白したくて」





星「頑張って☆」











*。・ 帰り ・。*





遥「センパイ、
私、センパイのことが、
す、好きです。
あの、返事とかはいいんです。
ただ伝えたかった・・・!!」





ギュ。





唯「(耳元で)俺も、遥のこと、
好きだよ。
大好きだよ。
一生守るから」





嬉しくて。
嬉しくて。





昔の私に伝えたい。





恋っていうのは、
胸がキューってなって、
苦しくなる。





これが恋。





365日
君を愛することを
誓います。











END★★★

Like

この物語に投票する

平澤 遙が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!