恋との両立

CAST広瀬 まのか広瀬 まのか

作者:のんちゃん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.06.07

私の名前は、
広瀬まのか。
よろしくね!





今は、中学2年生で
毎日楽しく過ごしてるよ!





小学6年生の頃から
ずっと大好きで読んでいた
ニコラ!





もうすぐでモデルの
オーディションが始まるの!





私も受けたいと思ってるの、





でも身長は150cmで
中2としてはとても低い!





ニコラに受かった子は、
みんな高い!





それに中2は、
難しいと思う。





まのか「お母さん、
私ニコラのオー」





お母さん「オーディションは、ダメよ!
そんなの受かるわけないじゃないの!
背も低いし、おまけに
中学2年なんて!
そんなことより勉強しなさい!」





まのか「なんで、そんなに
言われなきゃいけないのよ」





?「もしもしまのか?」





まのか「あっ!
もしもし、あむ!」





この子は、深尾あむ!
仲良しなの!!





あむ「まのか! 一緒に
ニコラオーデ受けない??」





まさかの言葉に
はっとした。





まのか「あむ!
私もやりたいけど
無理だよ!」





つい弱音をはいた、





あむ「なんでよ!
中2でも、
遅くないって!」





まのか「なんで、
そんなポジティブで
いられるの?
あむは前向きすぎなの!
受かるわけないこと
言わないでよ!」





あむ「なんでよ!
怒らなくていいじゃん!
かすかな可能性を
信じようよ!」





まのか「もう、知らない!」





なんでこんなひどいこと
したんだろ! 私、最低!













*。・ 次の日 ・。*





?「おはよ! 広瀬!」





まのか「おはよ、直人」





この子は、同じクラスで
同じ部活の戸部直人。





それから
隣の席なの!





直人「お前、深尾と
なにかあったか?」





まのか「何もないよー!」





直人「それならいいけど、
今日、深尾が朝、体育館裏で
1人で泣いてるのを見たんだ!」





まのか「え? あむが?
でも、どうして私に聞くの?」





直人「いや、あいつが1人で
何か言いながら泣いてて
少し聞こえたんだけど、
『まのかどうしてなの』
って言ってたぜ!」





まのか「そっそんなの
何かのまちがいだよ!」





直人「だといいけどな!」





もしかして、直人
あむのこと好きなの?





?「まのー?
どーしたの?」





まのか「莉那ちゃん!
なんのこと?」





この子は、黒坂莉那ちゃん!
中3で私と仲の良い先輩!





莉那「まの、さっきから
何か悩んでるみたい!」





まのか「なにもないよ?」





莉那「私には
悩んでるように見える!
さあ話して!」





まのか「(;゜゜)
莉那ちゃん!(´;ω;`)
私にあむちゃんにね!
・・・・・・」





莉那「なるほど!
そんなことがあったの!
よしよし!
それは、あむちゃんに
謝るべきだよ!」





まのか「そうだよね!」





ドタドタ!
急がなきゃ!





あっいた!





まのか「あむー、
えっなんで
直人がここに?」





直人「なんでお前が
ここにいるんだよ!」





あむ「まのか!」





まのか「ごめん、」





なんで!?
なんでなの!!





直人「あむ」





直人「あむ!
俺お前が泣いてた事情が
知りたい!」





あむ「見てたんだね!
直人なら教えてあげる!」





直人「ならって、なんだよ」





あむ「実は、・・・・・・」





直人「なるほどな!
つまりあいつが悪いのか!」





今から、叱ってくる!





あむ「まってー!」





直人「広瀬!」





まのか「直人?
さっきは腹立ってたくせに
なによ!」





直人「お前さ!
いい加減にしろよ!」





まのか「えっ!?」





直人「あむの気持ち考えろよ!」





まのか「聞いたの?」





直人「ああ!
なんでひどいこと
言うんだよ!」





まのか「直人には
関係ないでしょ!!」





あむ「直人!
もういいよ!!
まのか悪くないよ!」





直人「え?」





まのか「あむ!!」





あむ「いいの、まのか!
でもそのかわりに
言うことがあるの!」





まのか「えっ!?」





あむ「直人!
私、直人のことが好き!
付き合ってほしいの!」





直人「ごめん!
俺さ、好きな子がいる!」





あむ「そっか」





直人「ごめん、」





まのか「誰なの!?」





直人「まのか!
お前だよ!」





まのか「えっ?
でも、ずっと
私をせめてきて!
てっきりあむのこと
好きなのかと、」





直人「それは、
好きだから!!」





あむ「直人! ごめんね!
嘘ついて!」





直人「おお!」





まのか「えっ? 嘘?」





あむ「私は、直人のこと
好きじゃないよ!
まのかのことが
だーいすき!」





まのか「あむー!
私も、大好きだよ!」





直人「いい友達だな!」





莉那「めでたしめでたし!」





まのか「待って!
まだ言うことあるの!」





あむ「! ごめんね!
私ニコラのこと!」





あむ「いいの!
気にしてないよ!」





まのか「私、受けるよ!」





あむ「えっ!! ほんと?」





まのか「うん!
中2で受かるか
わからないけど
やるだけやってみたい!」





莉那「まのー!!
さすがね!
それでね!
私も受けるの!」





あむ「えー!」





まのか「えー!」





莉那「中3でもいけるよ!」





直人「受かるといいな!」





まのか「でも恋との両立
できるかな!?」





直人「大丈夫!
俺は、いつでも
応援してるぜ!」













.*





書類審査が始まり、
そろそろ結果!





?「もしもし!
広瀬まのかさん?」





まのか「はい!」





編集部「ニコラ編集部です!
書類審査合格しました!
おめでとうございます」





まのか「ありがとうございます?」





無事、莉那ちゃんもあむも
受かったよー!













*。・ 二次審査面接 ・。*





編集部「受けるときに
不安とかあった?」





まのか「はい、ありました!
中2で遅くないかなって!
それに背も低かったので!」





編集部「それでも、
受けようと思ったのは
流石だね!」





莉那「中3でも受かるってこと
証明したいです」





編集部「へー!
勇気があるね!」





あむ「中2で遅いですが
頑張ります!」





そして、見事
3人とも合格!











*。・ 最終審査 ・。*





編集部「カメラテストします!」





カメラマン「おおー!
いいね!
可愛い可愛い!」





やった!
ほめられたら嬉しい!





カメラマン「まのかちゃん!
ニコラって言ってみよ!
せーの!」





まのか「ニコラー!!!!」





ものすごく
精一杯言ったよ!





カメラマン「あむちゃん、
緊張しなくていいよ!」





あむ「はい!!」





カメラマン「莉那ちゃん
中3だよね?」





莉那「はい!」





カメラマン「中3で初心者とは
思えないくらいの
すばらしい笑顔!」





そして、ついに!
3人とも合格!!





嬉しかった!!!





まのか「これから
お世話になります!
広瀬まのかです!
よろしくお願いします」





莉那「中3の黒坂莉那です!
少しの間ですがよろしく
お願いします!」





あむ「これから、
精一杯頑張ります!
深尾あむです!
よろしくお願いします!」





編集部「3人は正直
合格年齢が遅いよね!
でも、書類審査の写真では
自信にみち溢れた顔をしていたの!
それに、なによりも
ニコラ愛がつたわった!」





まのか「直人!
受かったよー!」





直人「おおー!
おめでとう。
恋との両立上手くやろうな」





まのか「うん!
ありがとう。
大好き!!」





正直、ニコラのおかげで
素晴らしい恋もできた!





今は、楽しく
活動してます!





最後に!
まのか、あむ、莉那、から!





*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*
みんなは、ニコラオーディション受ける?

自信がない子や、背が低いとかで困ってる子、
中2、中3で受からないでしょって
思ってる子!

その不安を自信に変えてみて!
全然大丈夫だから!

年齢で決めるようなニコラじゃないよ!

ちゃんと考えてくれてる!
だから、チャレンジしてみて。

私と一緒に撮影出来ることを楽しみにしてます!
恋もうまれるかもよ!

                  まのか
*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ ・。





.*
みんなー! 絶対受けてね!笑笑
まってる!
不安な子もいると思うけど、とにかく笑顔!
それからポジティブで! あむみたいに!笑
受からないって思ってて
受かってる子が今のニコモ!
1回落ちてる子もいるよ!!
ここだけの秘密、私、中1の時オーデ受けてたの!!笑
今、中3だけど、受かってる私がいるから!
みんなも受かるよ。ファイトー!
                  莉那
.*





・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
ファイトー!!!!!
あむもね!
良いところ悪いところ沢山あるよ!
でもね! その、個性をいかしていけばいいと思うよ!
例えば、顔に自信ない子! いるよね?
顔って人それぞれだし、
みんなちがってもみんないいんだよー!
だから諦めないで!
あむに会いに来て!笑笑
待ってるよー!

                  あむ
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。













*。・ とある日 ・。*





まのか「おはようございます」





編集部「おはよう!」





?「俺、メンモになれて
ビックリ!」





まのか「えっ?」





まのか「直人!!!」





直人「よう!
広瀬まのかさん!
俺、メンモになった!」





まのか「うそー!!!」





直人「実は、興味あった!笑笑
だから恋の両立
そこまで無理するなって!笑笑」





まのか「もー!!!!!」





まのかは、
これからも頑張る!





みんな!
オーディションで
待ってるよ!
バイバイ!







*end*

Like

この物語に投票する

広瀬 まのかが主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!