あのときの子は・・・

CAST青山姫乃青山姫乃

作者:たぴおかみるくてぃー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2023.01.11

こんにちは!
わたしは青山ひめの。
中学2年生です。





今日ね、
転校生が来るの!
イケメンだといいなぁ~。





「それでは転校生を紹介します。
久野くん、入ってー」





「ニコラ中学校から
転校してきました、
久野なつです。
趣味はサッカー観戦です。
よろしくおねがいします」





ひゃぁぁー!
イケメンだっ。





「席は・・・
青山さんの隣ね」





「はい」





えぇっ!? 隣っ?





「え! もしかして、
ひめちゃん?」





「え?」





こんなイケメンの知り合い、
いないんだけど。





「俺だよ、なつ。
あ、なっちゃん、って
呼ばれてたっけ」





なっちゃん?
それなら知ってるけど・・・





「なっちゃんは・・・
女の子です」





「あのときは
髪の毛長かっただけ!
おままごと好きだったけど」





本物?





「えぇ!?
なっちゃんって
男の子だったのっ?」





「転校するときに
約束したじゃん、俺と、」





「んんっ」





っは!
今ホームルーム中だった・・・





「すいませんっ」





「青山さん、
久野くんと知り合いなのね。
じゃあ、学校案内を
頼んでもいいかしら」





「わかりましたっ」





うぅ・・・
恥ずかしい・・・





視線────
特に女の子からの視線が
痛い・・・













* * * *





無事
ホームルームを終えると。





「久野くん!
あたしみゆう!
仲良くしよーねっ」





「私とも!
わたしはみあん」





「えっとー・・・」





さっそく女の子たちの
質問攻めに合う久野くん。





困ってる・・・





「くっ久野くん!
学校案内するから、
行こう・・・?」





「うん。
じゃあ、みんなあとでね。
俺、ひめちゃんに
学校案内してもらってくるから」





「「いってらっしゃ~い」」





っひ!
すごいにらまれてる・・・
怖いよぉっ。





「ひめちゃん、約束したの、
覚えてない?」





約束・・・?
なっちゃんと?





「絶対迎えに来るから
ずっと一緒にいてね、
ってやつ?」





「うん。それ、小3の俺の
精一杯の告白だったんだけど」





「へー。
そっか・・・ん?」





告白? え?





「なっちゃんじゃなくて、
なつとしての俺を
見てほしいんだけど」





「えっと・・・」





「あのときから
ずっと好きだった。
俺と付き合ってくれませんか」





本気?
5年間もわたしのこと
好きでいてくれたの?





「今はまだ、
よくわからないけど。
・・・なっちゃんは
好きだったから・・・、
わたしでよければ、
おねがいしますっ」





「うん、それでもいいよ。
いつか絶対、ひめのに俺を
好きになってもらうから」





っっ!
イケメンすぎて、
本当になっちゃんと
同一人物なのか疑っちゃうよ。





「よろしくね?
ひめちゃん?」





「はい・・・っ」





転校生のなつくんは、
小学校の頃に仲のよかった
なっちゃんで、
実は男の子でした・・・!





これからいっぱい、
なつくんのことを
知っていこうと思いますっ!







*END*

Like

この物語に投票する

青山姫乃が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!