わたしのヒミツ=恋のはじまり

CAST加藤 咲希加藤 咲希

作者:senalove

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.12.12

加藤サキです!





こんな地味子の象徴
みたいな私だけど、
人には言えない
ヒミツがあるんです。





実は私、
ティーンに大人気の
カリスマモデル、
かとぅなんです!





でも・・・
バレたら大変だし、
学校ではメガネかけて
地味な服を着るようにしてる。





それに、家族以外に
このことは教えてないんだ。













*。・ 加藤サキ・学校バージョン ・。*





サキ「おはようございます。(礼)」





エリナ「おはよー!」





「ねえ、この制アレ
可愛いでしょ??」





このおしゃれな子が
町田エリナちゃん。





私なんかとは真逆で、
キラキラしてる。





サキ「うん、
金ピンの使い方
可愛いと思うな」





エリナ「でしょ?
ありがとう!!」





ナオヤ「いや、
キラキラしすぎて笑」





そして、この人が
紀田ナオヤくん。





エリナ「人がせっかく
頑張ったっていうのに」





エリナちゃんと
ナオヤくんは
すごく仲がいい。





多分両思いだしね!













*。・ 加藤サキ・モデルバージョン ・。*





ヘアメイクさん「ごめん、
用事があって
今からそこに
行かなきゃいけない!
だから、代わりの
ヘアメイクさんを
呼んだんだけど・・・
もうすぐ来るはず」





えー。
そのヘアメイクさんと
上手く話せるかな・・・





ヘアメイクさん「あ! 来た。
この人は、紀田さん。
息子さんも来てるみたいだよ。
かとぅと同じくらいの」





紀田・・・
聞いたことあるような・・・





?(ナオヤ)「こんにちは」





サキ「え! ナオヤくん!?」





ナオヤ「まさか・・・サキ!?」





ヤバい!
バレちゃった!!





とりあえず!





サキ「な、ナオヤくん。
ちょっとこっち来て!」





サキ「あのね、
私はモデルをやってるの」





ナオヤ「そ、そうなんだ。
びっくりした」





サキ「だからね、
お願い!
このこと、
だれにもいわないで!!」





ナオヤ「う・・・うん。
分かった」





ほんとに
分かってくれたかな?





ま、いいか。





ヘアメイク紀田さん「ナオヤー!
そこにあるクリオの
アイシャドウとって!」





ナオヤ「えーと・・・
クリオ・・・はい」





すごい・・・
メイク詳しいのかな。













*。・ 撮影中 ・。*





(ビシッと次々
ポーズをきめるサキ)





ナオヤ(サキ、カッコいい・・・
学校の時とは別人・・・)













*。・ 加藤サキ・学校バージョン ・。*




エリナ「あー。
雪、降らないかなー。
降ってほしい」





ナオヤ「俺も!
あー、雪かー
キレーだよな」





サキ「真っ白な世界って、
綺麗だよね」





エリナ「ね!
北海道が羨ましい」





サキ「ねー」





(ナオヤがサキに
紙をこっそりとさしだす)





あれ、手紙?





“今日、一緒に帰ろう。
話したいことがある”





・・・なんで?













*。・ 放課後 ・。*





外に出たら、
まわりは一面
真っ白だった。





女子A「うわー!
綺麗!!」





女子B「ホントに真っ白だ・・・」





ナオヤ「サキ・・・
ずっと言いたかったことが
あるんだけど」





サキ「うん」





なんだろう?





ナオヤ「す、好きです!
学校のサキも、
モデルのかとぅも・・・
付き合ってください!」





???????





サキ「もう1回・・・
なんか、
よく分からない////」





ナオヤ「サキのことが好きだ!
付き合ってください」





どうしよう・・・
とりあえず、断らないと。





サキ「あのっ!
ごめ・・・ううん、
なんでもない」





断れない!
なんで?





ナオヤのことが
好きとか・・・?////





そんなわけない・・・
わけない!





私、ナオヤのことが
好きなんだ・・・





サキ「あ、あの!!
わたしでよければ・・・
付き合ってください!」





ナオヤ「やっと返事した笑」





サキ「だけど、
モデルかとぅのときは
あんまり喋らないようにしよう。
バレたら大変だから」





ナオヤ「サキ、
またヒミツが
増えちゃったね」





サキ「もう、いいの!
ヒミツがあっても!
恋のはじまりは
ヒミツだったし!」





あ、そういえば・・・





サキ「あの、ナオヤくんって、
エリナちゃんと
付き合ってないの?」





ナオヤ「エリナ?
あいつは、
ただの幼なじみだよ」





え!
そうなの?





エリナちゃんと
両思いだと信じてたのに





ナオヤ「・・・(サキに耳打ち)////」





サキ「!!//// カアッ」





――モデルのことは
バレちゃったけど
いいことがありすぎる!





加藤サキ、
そしてモデルかとぅの恋は
終わらない――――







―ENDー

Like

この物語に投票する

加藤 咲希が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!