リモートで叶えたはずの恋。

CAST加藤 咲希加藤 咲希

作者:イチリオタピ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.10.23






私、加藤サキ。
高校2年生。





この前、リモートで
恋を叶えました!!
嬉しい!!





相手は、
大倉タカトくん!!





めちゃくちゃ
優しい!!





まだ分散登校だけど、
彼氏が同じ時間帯だから、
すごい、





学校楽しい!!













*。・ 次の日 ・。*





マナ(クラスメイト)「サキー!!
なんか1年に
呼ばれてるよ!!」





サキ「おけ!!
(誰だろう・・・)」





??「あの、加藤サキ先輩ですか?」





サキ「はい・・・!!」





なんだろう・・・





??「なら良かったです!!」





サキ「え?」





??「あっ、私1年の
深尾アムって
言うんですけどー」





サキ「はい・・・」





アム「タカト先輩と
別れてくれない??笑」





サキ「え・・・??」





アム「タカト先輩は、
私と付き合ってるんです」





サキ「・・・どういうこと??」





アム「あなたが、リモートで
告白したとき、
私、彼の隣にいたんです。
その時、私と付き合ってるし、
振るかなぁと思ったんですけど、
OKしてて・・・
なんでか聞いたんです」





サキ「え・・・??」





アム「あなたに
恨みがあるからと
彼は言いました」





サキ「なんで・・・」





アム「では、
私が話しましょう」





タカト「アームちゃん?」





アム「タカト先輩!!」





タカト「それは
俺から話させて?」





アム「わかった!!!」





タカト「あれは、
10年前のこと・・・」













*。・ 10年前 ・。*





2人は、幼馴染で
仲良かった。





タカト「サキちゃん。
今日は桜が綺麗だね」





ある春の日。





サキ「そうだねぇ」





タカト「そうだ!
今日は、サキと
綺麗な桜を見たから、
サキちゃんのこと、
『桜』って読んでいい?」





サキ「笑笑 いいよ!」





タカト「あと、昨日は
椿が綺麗だったから、
僕のこと椿と呼んで!」





サキ「わかった!」





そんな平凡な毎日を
おくっていた。





でもそんなある日・・・





タカトは見てしまった。





桜のお母さんと
僕のお父さんが
イチャイチャしてるとこを。





そして、タカトは思った。





『桜のお母さんが
あんなってことは、
桜もそういう子・・・?』





そして、
桜に恨みができた、





そして、今に至る。





サキ「それだけ?
てかあなた、
椿だったの・・・」





タカト「そうだよ。
てことで、別れよう。
作戦狂ったわ。
アム、勝手なことをするな」





アム「ごめんなさい・・・」





アムとタカトも別れた。













*。・ 5年後 ・。*





サキは、和菓子職人。





タカトも和菓子職人。





しかも、将来タカトは
店をつぐ。





サキはタカトと
結婚することになった。





まぁ好きじゃない。
騙しているだけ。





だから、
『若林マホ』と言う
偽名を使っている。





タカト「マホ」





マホ「なんでしょうか・・・??」





タカト「結婚式のことなんだが・・・」





マホ「はい、」





私はタカトを騙し続けて、
タカトへの恨みを
果たしてやる。





私は絶対に
負けないんだから。





私の恨みを果たすのは
これからなんだから!







*end*

Like

この物語に投票する

加藤 咲希が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!