かとぅ、恋したる!

CAST加藤 咲希加藤 咲希

作者:ぶどう

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.05.05






どうも、かとぅです!
はぁ~今日も推しが尊い!





私はオタクだ。
もちろん非リア(☆∀☆)







*。・ 学校にて ・。*





か「おはよー」





マホ「かとぅ来るの遅っ!」





か「あはは~
録りためてたアニメ見てたら
寝るの遅くなっちゃった」





マホ「相変わらずだね(。-∀-)」





この子は若林マホ。
私と違って、リア充の
キラキラ系女子だ。





なんで仲いいかって?





それはまあ
幼馴染みだからかな。





それよりも、
なんかいつもより
教室がザワザワしてる。





か「なんかあったの?」





マ「今日転校生
来るんだって~」





ふーん。
まあ、どうでもいいや。





先生「みんなに
転校生を紹介する」





コウショウ「はじめまして、
戸部コウショウです。
よろしくお願いします」





女子達「イケメン!
ザワザワ・・・」





先生「じゃあ
加藤の席の隣に座れ」





コウショウ「よろしくね」





か「よ、よろしく」





コウショウ(筆箱を出す)





あ、筆箱についてる
カンバッヂ、
私の好きなアニメキャラじゃん!





か「そのアニメ好きなの!?」





コ「うん!
加藤さんも好きなの?」





か「うん!」





趣味があって
私はコウショウ君と
一気に仲良くなった。





メアリ(仲良くしてる2人を
睨みつける)













*。・ マホの家 ・。*





マ「かとぅ好きな人
まだできないの?」





か「そんな、推しが1番!
でも、ちょっと気になる人なら
いるかな~?」





マ「コウショウ君でしょ!笑」





か「なんで知ってるの!?」





マ「かとぅの態度でわかるよ~笑
あ、でもメアリもコウショウ君
狙ってるらしいから
気を付けた方がいいよ」





あのモテ女子のメアリが!?





この恋終わった・・・













*。・ 翌日の学校 ・。*





か「ふぅー、ギリギリ
間に合った~
コウショウ君おは、」





メ「コウショウおはよー(*^^*)
明日一緒に
映画見に行かない?」





コ「ああ、うん」





か(え、めっちゃ仲いいじゃん)





メ(かとぅを横目で見て笑う)





コ「あ、加藤さんおはよう!
昨日のアニメ見た!?
めっちゃよかったよね~!
ん? どうしたの?」





か「いや・・・
面白かったね・・・」





メ「あっそうだ!
加藤さんちょっと
話したいことあるんだけど、
放課後いい?」





か「え、う、うん」





メアリが
自分の席に戻る。





マ「かとぅ大丈夫?」





か「大丈夫だよ・・・」













*。・ 放課後 ・。*





メ「あんた、
ただのオタクでしょ。
コウショウ君に
近づかないで」





か「はぁー!?
ただのオタク!?
私、推しがいるから
私毎日楽しいし、
人の好きなことを
バカにしないで!」





メ(驚く)「ふ、ふん! あっそ」





(メアリいなくなる)





コ「やっぱ加藤さん
すごい!」





か「コウショウ君!?
見てたの?!」





コ「朝のが心配で、
ごめん。
ねえ、僕も加藤さんに
文句言いたいんだけど」





か「へ!?
私なんかした・・・?」





コ「なんで僕が
加藤さんのことを好きって
気づかないわけ?」





か「え、嘘でしょ?!」





コ「本当だよ」





か「私も・・・好きです!」





こうして私は
推しと同じくらい好きな人と
付き合うことになりました☆







*end*

Like

この物語に投票する

加藤 咲希が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!