スモールライト。 ~運命の赤い糸はここにあります。~

CAST梨里花梨里花

作者:I Love EAGLES

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2023.11.25

リリカ、13歳。





クラスのおしゃべり男子に
うんざりしてます。





リリカ「はぁぁ~、
かっこいい男の子
いないかなぁ~?」





?「ちょっと、リリカ、
運命の出会いを望みすぎw」





このコは十文字ヒナノ。
うちの心友です。





リリカ「ヒナノはいいな~、
イケメン彼氏がいて」





ヒナノ「ふふ~
いいでしょ~」





そう、こいつには
イケメン彼氏がいるのだ!





リリカ「よぉ~し!
うちも今年こそ
彼氏作るぞー!!」





ヒナノ「あんまり
張り切り過ぎないでね・・・」

















・*。・ 昼休み屋上 ・。*・





リリカ「おうじっさま~
おうじっさま~
ん? これなんだろう?
懐中電灯? え?
あ、ボタン。ぽちっとな」





ピッカーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!





リリカ「キャーーーーーーーーーーーーーー!!」





ポトッ





リリカ「わぁお、びっくりしたぁ。
って・・・
フェンスでっかーーーー!!!」





え? え?
どういうこと??





世界がでかくなった?





それとも・・・・





リリカ「私がミニになったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」





?「声がでかい小人がいる・・・」





リリカ「何よ!!」





うわー・・・・・・





リリカ「ちっちゃ・・・」





?「お前に言われたくないね!!」





リリカ「あんた、名前何?」





?「今井ハルト。
お前は? 何処から来た?」





リリカ「青島リリカ。
屋上でこの・・・重い・・・
懐中電灯のボタン押したら
ピッカーンってなって、
気付いたらミニサイズ」





ハルト「え、元から小人じゃないの?」





リリカ「はぁ?!
元は普通サイズの人間」





ハルト「俺は・・・
生まれてからずっとこう」





リリカ「真面目な小人か・・・」





?「そう。
お前、普通の人間に
戻りたいんだな」





リリカ「どうして分かった・・・
どうやったら戻れるんだろう・・・」





ハルト「戻り方見つけるの、
手伝ってやるよ」





リリカ「ありがとう」





ハルト「懐中電灯に
ヒントはないかな・・・」





リリカ「あ、ここに、
『寝ないと見れないものは?』って
書いてあるよ」





ハルト「寝ないと見れないもん・・・
何だろう」





リリカ「寝ないと・・・
あ! 夢!!」





ハルト「なるほど!
でも夢ってどういうことだ?」





リリカ「まぁ、とりあえず
今日寝て夢を見よう。
そんでその夢の内容に
ヒントがあるんじゃないかな」





ハルト「そうだな、
じゃ、明日
朝8時に屋上な!」

















・*。・ 次の日屋上 ・。*・





ハルト「何か夢見たか?」





リリカ「見たよ」





ハルト「どんなんだった?」





リリカ「心友のカバンの中にもぐりこんで、
その中にあったメモ用紙を
開いている夢」





ハルト「おかしな夢だな。
とりあえず、お前
そいつのカバンに潜り込め」





リリカ「了解!」

















・*。・ ヒナノのバッグの中 ・。*・





リリカ「えっと・・・
メモ用紙は・・・」





ヒナノ「ん? 何か
バッグが動いてる・・・」





リリカ「やっば! 急げ~!
あった! 早く行かなきゃ」

















・*。・ 屋上 ・。*・





ハルト「おお!
何て書いてある?」





リリカ「『しりとりを30続けて、
最後を『ん』で終わるようにしろ』
だって」





ハルト「よし、しりとり」





リリカ「リス」





ハルト「スイカ」





リリカ「カメ」





・・・・

















・*。・ 5分後 ・。*・





ハルト「はぁ~、
やっと終わったぁ」





リリカ「『ボタン』で終わったね」





ハルト「もう1度ボタン、押してみな」





リリカ「押すよ。ぽちっとな」





ピッカーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!





リリカ「わ・・・
前もこれだった・・・」





ハルト「おい、リリカ!
戻っても俺のこと忘れるなよ・・・」





ドスン!!





リリカ「いって~」





ヒナノ「リリカ!!
探してたんだよ~。
もう下校時刻!」





リリカ「まじか・・・」

















・*。・ 次の日 ・。*・





ハルト、元気かな・・・





誰かに踏まれてないと
いいんだけど。





先生「転校生を紹介するぞー!」





えー、聞いてなぁい!!





先生「入ってこい」





ガラガラ





?「こんにちは、
今井ハルトです」





その名前、その声!!





ハルト「リリカちゃんとは
知り合いです」





先生「じゃあ、リリカの隣な」





ハルト「リリカ! 元気だったか?」





リリカ「ハルト・・・
会えてよかった・・・」





ハルト「リリカ、
俺と付き合ってくれ」





リリカ「うん・・・もちろん!」





あそこで拾ったスモールライト。





私たちを繋ぐ
赤い糸だったんだね。





ハルト、大好きだよ・・・







☆END☆

Like

この物語に投票する

梨里花が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

おススメ!おススメ!

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主人公にした
オリジナルラブストーリーを大募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!