カウンセラー成美と失恋光翔

CAST戸部 光翔戸部 光翔

作者:プリンプリン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.09

俺は戸部光翔。





1時間前、
失恋しました。







*。・ 1時間前 ・。*





莉那「光翔、ごめん!
私、夢のためにこれから
がんばるんだ!
だから私とわかれて!
さよなら」





俺は莉那の夢を
応援してた。





だからわかれることは
いつかはくると知っていた。





光翔「莉那、
がんばれー」





そして俺たちは
わかれた。





俺は公園のベンチで
泣いていた。





光翔「どうして、
どうしてー」





悲しい。
そんな時だった。





成美「あのー、
すみません。
どうしたんですか?」





光翔「えっ、誰?」





成美「すみません。
いきなり話しかけて。
多田成美です。
あまりにも泣いていたので」





成美「独学で心理学を
勉強しているんです。
あなたの名前は?」





光翔「戸部光翔。
悩み、聞いてくれる?」





成美「はいっ!」





光翔「失恋したんだ。
立ち直る方法を教えて。
欲しい」





成美「彼女さんとデートは
できなくなったけど
朝の挨拶くらいしたら
いいんじゃない?」





光翔「たしかにそうしたら
自然と話せるかも!
ありがとう。
成美って高校生?」





成美「そうだよ!
高1だよ!」





光翔「そうなの?
ごめん!
呼び捨てで呼んじゃった。
俺は中3。また会おうな!」





成美って明るくて
かわいいし
元気があるなあ。





それから俺は
成美と話したり
相談したりした。





毎回次の約束をした。





いつしか俺は
成美と話す時間が楽しくて。
好きになっていた。













*。・ 約束の日 ・。*





成美「今日の相談は?」





光翔「実は俺、
好きな人ができたんだ」





成美「おめでとう!
どんな人?」





光翔「優しくて明るくて
元気があって。
相談に乗ってくれる
今、俺の前にいる人」





成美「それって私?!」





光翔「そう、俺、
成美のことが好き!」





成美「私も光翔のことが好き!
付き合って!」





光翔「宜しくお願いします!」





それから俺は成美と
幸せな日々を過ごした。





莉那「光翔、おめでとう!」





まさか莉那に
褒めてもらうとは。





成美「ずーっと大好きだよっ」





光翔「なんか照れるなぁ、
でも俺も大好き!」





失恋した日が
運命だと思う。







*end*

Like

この物語に投票する

戸部 光翔が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!