あなたに恋しました

CAST戸部 光翔戸部 光翔

作者:ののらぶ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.12.19

俺は光翔。





俺は今大人気のモデル
青井乃乃ちゃんに
片想いしている。





叶うはずもない恋は
消し去ろうとしていた
ある日のことだった――――。





先生「今日は転校生を紹介する、
入っていいぞ」





乃乃「皆さんこんにちは。
今日からこの学校に来ました、
青井乃乃です。
皆さんも知ってると
思うんですけど、
モデルをしています。
でも気軽に
話しかけてください!
よろしくお願いします!」





クラス「わぁぁぁ!!」





光翔(マジか!!
でも俺みたいな凡人じゃ
話しかけることすら出来ないよ)





その日から乃乃は
クラスでも大人気の
女子になった。





無論、俺は
1度も話していない。













*。・ ある日 廊下で ・。*





ドンッ!





光翔「あ、すいません!!
怪我はないですか?」





乃乃「こちらこそ!
よそ見をしてて、
大丈夫ですか?
あ! 同じクラスの
光翔くんだよね?
クラスの子が光翔くんは
頭がいいって聞いてて」





光翔「そんなふうに
言われてたんですね」





乃乃「それでお願いなんだけど、
私に勉強教えてくれないかな?
仕事が忙しくてあんまり
自分で出来なくて。
もし良ければ頭のいい
光翔くんに教えて欲しいなって」





光翔「(よっしゃー!!
今まで勉強頑張ってきて良かったー!!)
もちろん! じゃあ放課後、
図書室とかどうかな?」





乃乃「うん!
ありがとう!
じゃあまた放課後にね!」





それから毎日
放課後に図書室で
勉強するのが日課になった。





毎日一緒に勉強していくうちに
さらに好きになっていった。





光翔「ここは、
こうして・・・」





乃乃「なるほど!
わかりやすい!
ええと、、、
出来た!!」





イェーイ!!





(ハイタッチ)





そんなある日、乃乃が
また転校すると聞いたのは
転校前日だった。





光翔(そんな。
せっかく仲良くなれたのに。
あぁ。
俺の恋はここで終わるんだな)













*。・ 転校当日 ・。*





乃乃「皆さん短い間でしたが
ありがとうございました!
また皆さんに会えるのを
楽しみにしてます。
さようなら」





―ガラガラ―





光翔「待って!
俺、君に伝えたいことが
あるんだ!」





乃乃「光翔くん」





光翔「俺、乃乃ちゃんが好きだ!
自分の中で俺と乃乃ちゃんは
やっぱり素人と芸能人だっていう
壁を作ってた。
でもやっぱり好きだ!
どんな遠距離になったっていい!
俺と付き合ってくれないか!」





乃乃「私も!
光翔くんと勉強していくうちに
だんだん好きになってたの。
私で良ければ
よろしくお願いします!」





神様。
俺は片想いを叶えました。







*end*

Like

この物語に投票する

戸部 光翔が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!