苺に練乳かけてみた。

CAST近藤 結良近藤 結良

作者:はらしまりり

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.04.18






みんなは、苺に練乳
かけたことある?





私、中1近藤結良は、
ないんです。





なぜなら、
苺が大好きだから。





苺そのまま食べる方が
美味しいと思ってるから。





練乳をかけたら、
甘くなるかもしれないけど
私は、そのままが好き。





今日は、日曜日。
暇だ。





ゆら「お姉ちゃん
今日も今から一緒に
苺狩り行かない?」





マナ「んー。いいよー。
どこに行くのー?」





この人は、私の5歳年上の
お姉ちゃん。





高3でマナって
いうんだ。





めっちゃスタイル良いし、
大人っぽいし、優しくて、
いつも苺奢ってくれる
優しいお姉ちゃんです!





マナ「今日は、いつもと
違うとこ行かない?」





ゆら「お願いいたしまする」





マナ「ういー」













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*





マナ「ここだよ」





ゆら「学校から近いな」





マナ「じゃあ、お姉ちゃんは、
今日友達とここで
遊びますんで
1人で行っておいで」





ゆら「ん。おけ」





レオン「いらっしゃいませ」





ゆら「? 先輩!
サッカー部の
レオン先輩ですよね」





レオン「あ、ゆらちゃん。
いつもマネージャー
頑張ってくれてありがとね」





ゆら「なんで、ここで
いらっしゃいませと?」





レオン「ここが家だから」





ゆら「あー。そうなんですか。
じゃあここの苺
食べていきますね」





レオン「よかったら
一緒に回らない?」





ゆら「お願いします!」





レオン「ここでは、
ゆらとレオンって
呼び合わない?」





ゆら「?
なんでですか?」





レオン「嫌?」





ゆら「いや、
全然嬉しいです!」





もしかのもしかして
脈アリ?











*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*





いやー。美味しかったなぁ。
また行こうかな?





レオンに会いに。





はっ! いやいや
私にはレオン先輩なんて
無理無理。





学年トップの人気だよ?
無理無理。













*。・ 次の日の登校中 ・。*





せな「おはよ」





ゆら「おはよ」





せな「なんか良いことあった?」





ゆら「うふふ」





レオン「おはよゆら。
今日の放課後
一緒に帰ろ。
待っててね」





ゆら「え?
私なんかで
良いんですか?」





レオン「ゆらだからだよ。
あと、レオンって呼んでね。
また後で!」





せな「え? え? え?
いつの間にレオン先輩と
付き合ってたの?」





ゆら「まぁ、
わっかんない」





せな「だから今日
ニヤニヤしてたのか」













*・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。+ *・。*





カノン「ねえ、
あんたがゆら?」





ゆら「はっ! カノン先輩。
そうです」





カノン「何、先輩待ってんのよ」





ゆら「一緒に帰るからです」





カノン「その権利は、
私がもらう。
どきなさいよそこ」





ゆら「カノン先輩は
レオンのことが
好きなんですか?」





カノン「そうよ」





ゆら「その気持ちだったら
私だって負けません。
私もレオンが好きです。
いや、カノン先輩より、
100、いや、1000、
無量大数好きです」





レオン「ふふ。ありがと。
俺から告白しようと
思ってたんだけどなぁー」





ゆら「ふは?
なんで先輩そこに?」





レオン「ゆらと一緒に帰るから」





レオン「ほら一緒に帰ろ」





そういって
手を差し出してきた。





そう。私達は、
付き合い始めたのです。





その恋は、
苺に練乳かけたぐらい
甘くて、





でも、酸っぱくて。





練乳かけたことないけど、
すっごく甘酸っぱい恋でした。







*end*

Like

この物語に投票する

近藤 結良が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!