好きっていったらどーすんの

CAST懸樋 大晴空懸樋 大晴空

作者:防弾ちむちむLOVE

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.12.30

「ねぇ、オオゾラ」





「んだよ」





「もう、うちら中2だよ」





「だな」





「ねぇ、オオゾラ」





「好きな人できた?」





「出来てないし、
これからも作る予定はない」





「じゃあさ、、」





「私がさ、、」





「好きっていったら
どーすんの?」





「どうもしない」





「そっかー、だよね、、、」





君との最後の会話。





もっと、ちゃんと、
話しておけばよかった。





コハ、、
俺はオオゾラ。中1。





えーと、
簡単に言うと、、











って奴だと思う。





俺は自分から
シャッター落としてるから
友達もいない。





コハは俺の唯一の
友達だった。





まぁ強制友達の
幼馴染みという関係だったけど
俺はすごく嬉しかった。





のが半年前。





俺も





家族も





イジメっ子のガキ大将も





クラスの奴も





皆居る。





、、のにコハだけ、居ない。





コハは交通事故で、
亡くなった。





それも、1つの命を
助けるために。





猫が道路へ出てしまい、
トラックがそこを通ろうとした。





コハは猫を助けようとして、、、





救急車に運ばれた。





そして1時間で、
13年間の人生の幕を閉じた。





コハがいない教室は
とても
静かに感じる。





こんなに五月蝿いのに





こんなに





こんなに、、、





コハ





「会いたいよ、、、」





「へぇ、やけに素直じゃん。
オオゾラかーわいーっ」





「コハ、、?」





「はい、コハルちゃんですよ?
会いたかったんでしょ?
何? ハグでもしちゃう?w」





「、、天国に行っても馬鹿なのな。
早く起きよ、
次岡田先生だし、、」





むぎゅっ





「いった、
コハ何すんだよ!」





「ゆーめーじゃねーーしいいい!!」





「3日間だけ、
ここにいれるんですぅー」





3日、、





「お前のために
来たんですぅー」





俺、、?





「ありがたく思えよぉー」





、、、、、





「何か言えよぉー」





「コハ、、」





「何だよぉー?」





「、、、遊ぼ」





「えー、意外と幼稚。
引くわー」





「じゃあ良い」





「嘘だよ、遊ぼ!」





「じゃあ明日の土曜、
ニコ公園集合な」





「うぉん」













*。・ 土曜 ・。*





「おぉー、
遅刻したのに堂々と、、、」





「女の子だし、
しょーがないってことで」





「え、何、女子って
毎回15分遅れてくるもんなの?」





「知らない」





「オイ」







カラオケして。





「ら~っ↑ら~→ら~↓っ↑」





「コハ音痴、、、」







プリとか言う奴とって。





「オオゾラの方が
目ェでかいんですけど!」





「それは俺のせいなの?」





「機械のせいだよ!!!怒」





たくさん遊んだ。





「じゃあな、コハ」





「うん、ばいばい」





「オオゾラ」





「何?」





「明日さ、
オオゾラん家行く」





「うん、分かった」













*。・ 日曜 7時 ・。*





「おはよう、オオゾラ」





「目ェ開けた瞬間に
コハが視界に入るとか、
今日最悪dayじゃん」





「逆でしょ、
こんな可愛いコハが
朝から、見られるんだよ~!」





「おまえさー、幽霊なの?」





「この世界ではそうなるね」





「勝手に入れるとしても、
常識わきまえろよ」





「えぇー最後くらい
オオゾラの寝顔見せてよ」





「明日も入れるだろ」





「明日しか入れないんだよ」





今日は





ずっと





ゲームをした。





「ぎゃーっ
おおぞらのおにーっ」





「やったかった~っ」





「こはよっわ」





「うわ、こはずりぃ~っ」





「なぁこは」





「なぁ、、、ってwwwwwwwwwww」





「新作の変顔、イケてるでしょ」





そこから、
変顔合戦で終わった。





「ねぇオオゾラ」





「何?」





「、、なんでもない」





「うん、」













*。・ 月曜 ・。*





「あ、まだ誰も来てない、、
って、コハ?」





「最後だから」





「そっか」





「なぁ、コハ」





「何?」





「コハに言えなかったことがある」





「何?」





「俺がさ、、」





「好きっていったら
どーすんの?」





「うーん」





「やっぱ、お前も
どうもしない?」





「抱きつくかな?」





「は?」





「私は、好きだもん」





「じゃあさ」





「早く抱きついてくんない?」





「皆が来ないうちに」





「それってさぁ、、」





「、、俺もっ、
コハが好きだから」





ぎゅっ





「何か照れる」





「同意。激しく同意」





ぎゅーーーーっ





「痛い痛い痛い」





「オオゾラっ、、、」





「大好きだよーっ!」





「泣くなよ、、、」





「俺も好きだから、、、、、」







~end~

Like

この物語に投票する

懸樋 大晴空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!