君にある日、一目惚れ。

CAST南 龍和南 龍和

作者:りあちゃ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2022.12.07

こんにちは。
俺、るわっす!







・*。・ 教室 ・。*・





ハアト「るわ、今日
体育あるってよ」





るわ「まじかー!
昨日ねんざしたっていうのに」





ハアト「残念!!
あと学年全体だって」













★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★





あーあー。





先生に頼み込んだけど
体育するなってさ。





ちょっとぐらい
いいっていうのにさー・・・





ん?





今日、もう1人
休んでいる人いたんだ・・・





見たことない人だな・・・





ヒュー





風が強っ・・・





その時、
横を見ると・・・





フワッ





風で下ろしてる髪が
フワッと揺れて、
綺麗な瞳が輝いていた。





そして、
桃色の優しいほっぺ。





これが、俺の初恋。





こっち向いた。





いや、
俺の後ろにいる友達に
手を降ってる。





明るく楽しそうに
笑ってる。





話してみたい。





るわ「君の名前は?」





なつみ「なに?
風の音で聞こえないよー!」





優しい人だと
その言葉で分かった。





るわ「君の名前は~?」





なつみ「佐藤なつみっ!」





佐藤なつみか。





なつみ「君は?」





るわ「南るわ!」





なつみ「いい名前だね!」





その笑顔が好きだった。





雑談していたら
あっという間に
授業が終わった。













・。*・ 教室 ・。*・





るわ「佐藤なつみって
知ってる?」





ハアト「あーあーB組の」





ハアトは幼なじみだから
なんかわかる。





俺がなつみと話しているところを
見たのか知らないけど、
俺がなつみのことを
好きだということに
気づいているような気がした。













・。*・ 帰り道 ・。*・





あーあー。





中3の終わりに
近づいて来た時に
恋したのかー。俺。





もう無理だな。





なんて考えて帰っていた。





ナツ「なつみさん!
俺と付き合ってください」





なつみ「今ね私、
将来の夢を叶えるために
頑張っている最中なんだ。
だから今は、
付き合える感じじゃないの。
ごめんね。
だから付き合うことは出来ないけど
これからも仲良くしてください!!」





なつ「今、大変な時期だしね。
受験お互い頑張ろう」





なつみ「うんっ!」





なつみさんって
全員に優しいんだ。





それと同時に
フラれた時の想像図が・・・





ダメダメ~!
想像するなぁー!





卒業まであと2ヶ月。













★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★





ハアト「なつみさん、
委員会行きましょう」





なつみ「はいっ!」





ハアトは、なつみさんと同じ
委員会なんだ。













★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★





ハアト「なつみ、元気な性格の人
タイプだって。
なつみモテるから
今まで何回告白された? って聞いたら
答えてくれなかった・・・
気になる・・・
まあ俺は、ひまりちゃん推しだから/////」





るわ「ふーん」





ハアト、
よくその情報手に入れた!
お手柄!













・*。・ 卒業まで1ヶ月 ・。*・





なんと、新しく入ったnicola塾が
なつみさんと同じ塾だったんだ。





と、言ってもハアトが
nicola塾に通ってるって
教えてくれただけだけど。





そして、塾が週4
(キツいけどなつみさんが
いるから行ってる)
なつみさんと話すようになった。





なんと、
友達認定された!!













・*。・ 卒業まで2週間 ・。*・





とうとうお別れか。





この学校と
『にこぴょんと』。





(にこぴょんは、
うちの学校で飼育してるうさぎ)





告白しようかな。





辞めようかな。













・*。・ 卒業まで3日 塾にて ・。*・





なつみ「るわくん、
1ヶ月ぐらいだけど
仲良くしてくれてありがとう。
るわくんは、気が合うし
優しいから最高の友達!!」





俺、友達なのか・・・





るわ「中学どこ行くの?
ちなみに俺は、新潮高校」





なつみ「nicola高校」





るわ「めっちゃ遠いじゃん!!
てか、あそこ
めっちゃムズい高校じゃん」





なつみ「夢を叶えるために・・・」





るわ「確か、今日で
中学生として
塾行くの最後だな・・・」





なつみさんと話すのも
最後か・・・





卒業式になつみさんは
出ないらしい。





なつみ「ママがそろそろ来るかも、
じゃあね」





行って欲しくない。





待って。





ギュ





気づいたら、
なつみさんの手を
握っていた。





なつみ「どうしたの・・・、」





るわ「す・・・き。(小声)」

ビュー(風)





なつみ「え?
もう1回言って。
聞こえない」





るわ「すきっ! ・・・です」





なつみ「好き・・・
私・・・も・・・(小声)」





なつみのママ「なつみ~帰るわよー!」





なつみ「うん」





るわ「待っ・・・」





ブーン(車の音)





なつみ、君はこの時初めて
俺の前で
ちょっぴり泣いたよね。













★✩★✩★✩★✩★✩★✩★✩★





卒業式
なつみは、
出席しなかった。













・*。・ 10年後 ・。*・





綺麗な夕焼けだな・・・





なつみの瞳みたい。





なつみ「何、ぼーっと見てるの?」





るわ「夕焼け見てた。
今までのこと思い出しながら」





なつみ「1人で涙流してたから、
えっ!? って思ってた(笑)」





るわ「なつみ、大好き」





なつみ「恥ずかしいよ・・・
まぁ私も大大好きだけど」





るわ「(笑)可愛い」





10年後、俺たちは、
卒業式があった日に
塾へ集まった。





俺がなつみに
『10年後、塾集合』
って書いたメモを
あの時(告白した時)
渡したからな。





なつみは、あの時
夢を叶えるまで
俺に会わないと
決めていたらしい。





無事、夢はかなった。





俺の夢は、なつみを
ずーっと守ることだけどな(笑)







・・……・*END*・……・・

Like

この物語に投票する

南 龍和が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!