君を推すのは理由があって

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:りんごあめ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.19

こんにちは!
私、ユナ!
推しにしか興味ない
中学1年生。





私の推しはnico様。





とにかく
カッコいいの!!!





推し以外には
興味ない。





もちろん恋愛も。





むしろnico様以外の
男子怖い。





親友のミオコは





「ユナ、顔は可愛いのに
もったいないなあ~」





なんて言われる。





え?
じゃあ性格は?





もういいよ。
私にはnico様がいる!!!













.*





ある日の学校。





今日はミオコが
学校を休んでるんだ。





あーあー、
ミオコいないと
つまんないなあー





nico様のこと
話したいのにー。





気分あがんない。













・昼休み・





ミオコいないと
しゃべる人いないなあ。





みんな楽しそう・・・





次の時間は理科かー。
苦手なんだよなー。





はあー。
こんな時はnico様の
妄想でもしよっ。





私の1番の
お気に入りの
推しグッズ。
ペンケース!





ペンケースはあえての
シンプルなクリア。





そしてこだわりは
大量のnico様の
キーホルダー!!





色んなのがある。





たくさん付けすぎて
かなり重い。





でもこのたくさんの
キーホルダーを眺めながら
妄想するのが至福の時。





ああ、幸せ~!





・・・ん?





ふっと我に返って
顔を上げると・・・





え?





誰もいない。





???





っ!!!





そうだっ!
次の時間理科だ!!!
理科室行かないとっ!!!





やばい
もうすぐ始まる・・・
早くしないと!





やばいやばい。
nico様のことで
頭いっぱいで
授業のこと忘れてたー!!





今日はついてない。





理科室は
3年生の先輩が使う
トイレの向こう側に
あるんだけど・・・





どうしよう、先輩たちが
たくさんいて通れない!





なんで!?
もうすぐ授業始まるよ!?
なんでこんなに人いんの!?





こんなこと考えてる
場合じゃない!





早くここを
通らないと!





私は先輩たちの間を
謝りながらすり抜けた。





どん!!!
わあっ!
がしゃんっ





す・・・
すみません!





1人の3年生が
見えてなくて
ぶつかってしまった。





教科書や
あのお気に入りの
ペンケースが
派手な音を立てて
散らばった。





ぶつかった先輩の
周りにいた人たちが
冷たい目で
私を見下ろしてる。





やばいやばい。
頭が真っ白になりながら
慌てて拾い集める。





半分パニックになりながら
慌てて立ち上がって
私は走り出した。





滑り込むようにして
理科室に入ったと同時に
チャイムがなった。





良かったああー





息を切らしながら
席に向かう。





安心して
席に着くと・・・





え!?
ない!!!
ないないない!





私の大切な大切な
ペンケースが・・・
ない!!!





どこいっちゃったの!?
私のペンケース!





どこで
落としちゃったんだろう・・・





今すぐ探しに
行きたいけど
そんなわけに
いかないし・・・





授業なんて全く
頭に入らなかった。













*.





授業の後。





私は学校中を必死に
走り回って
ペンケースを探した。





でも見つからない・・・





どこいっちゃったんだろう・・・・・・





私は誰もいない階段に
座り込んだ。





視界がぼやける。
思わず涙がこぼれた。





とんとん。











振り向くとそこには・・・
隣のクラスの
学年1の美男子と噂の
ルワくん!?





いくら男子に興味ない
私だって、ルワくんくらい
知ってる。





でもルワくんが
なんでここに?





「これ君の?」





ルワくんの
手にあったのは・・・
私のペンケース!!





「さっき先輩たちが
このペンケースゴミ箱に
入れようとしてたから。
誰のか分からなかったけど
とりあえず止めたんだ」





嘘・・・
捨てられそうになってたの?





もしかしてさっき
ぶつかっちゃった
先輩たちかな・・・





でもなんでこれが
私のって
分かったんだろう?





すると私の気持ちを
悟ったかのように
ルワくんが1つの
キーホルダーを持ち上げた。





そこには・・・
nico&yuna
の文字。





あっこれ、
妄想が膨らみすぎて
思わず作った
キーホルダーだ・・・
恥ずかしい・・・





でも・・・
良かった・・・





「ありがとう・・・!」





嬉しさと安心のあまり
また涙がこぼれそうに。





するとルワくんは
慌てた様子で
くしゃくしゃのハンカチを
渡してきた。





ふっと笑みが
こぼれた。













.*





次の日。





私は相変わらず
nico様に夢中。





でもね!
推しが1人増えたんだ!





それは・・・
ルワくん!





nico様以外の男子に
恋するなんて初めて。





叶わない恋かも
知れないけど、





私は一生
推し続けるからね!







あ、もちろん
nico様もだよ/////







*END*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!