イケメン探しで見つけた恋

CAST田中 南田中 南

作者:さや

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.06.16

はじめまして
私の名前は田中南、
中3です。





残念なことに
私には彼氏がいません。





私は地味な上に
理想が高すぎて、
なかなかかっこいい人が
いなくて・・・





そんなわけで、
学校では友達のルキ、
カホと楽しく
過ごしています。





そんなある日・・・





ルキ「南おっはよー!」





南「あ、おはよ!」





ルキ「ねぇねぇ、
今週末
渋谷行かない?」





南「えっ? なんで?」





ルキ「イケメンが
おるかもよ~」





南「えぇ~、
どうしよっかな~」





カホ「なんの話?」





ルキ「お~、カホ!
カホも今週末
渋谷行かない?」





カホ「えっ、行く~!」





ルキ「じゃあ、決定!」





南「えぇ~、じゃあ・・・
了解!」





ルキ「じゃあ週末ね!」













*。・ 週末 ・。*





南「あ、ルキ、カホ!」





カホ「おはよ~!」





ルキ「じゃあ、行こ!」





カホ「うん、行こ~!」





南「・・・ん?
どこ行くと?」





カホ「えっ、アニメイト
やないと?」





南「えぇっ!?」





カホ「えっ、言って
なかったと?」





ルキ「うん。
だって言ったら南、
絶対ついてこないでしょ?」





私は2次元とかに
全く興味がないから、
行かなくても・・・





南「じゃあ私、
外で待ってるね」





ルキ「えぇ~・・・
分かった。
終わったらクレープ
食べいこ!」





南「うん!」













*。・ そんなわけでアニメイトの外 ・。*





南「・・・暇だなぁ~」





そういえば私、
なんで来たんだっけ?





そうだ!
ルキがイケメンいるとか
言ったから!
それに乗せられて・・・





・・・イケメンでも
探そう。





でも、そうそう
いないと・・・





「ドンッ!」





南「あっ、すみません」





っん!? この人!





コウショウ「あ、ごめんなさい」





めっちゃイケメン!





コウショウ「怪我はありませんか?」





南「あ、はい」





コウショウ「あ、アニメ
好きなんですか?」





南「あ、いや。
友達の口車に乗せられて、
待ってるんです」





コウショウ「口車? どんな?」





南「いやぁ、友達がイケ・・・
あ、なんでもないです」





コウショウ「?? よく喋る子だね」





どういうこと?
私が?





南「私が?
学校では
地味な方だけど」





コウショウ「絶対嘘でしょ!
めっちゃ喋るもん」





南「そういえば今日
いつもよりたくさん
喋ってるかも」





コウショウ「ふふ。名前教えて」





南「南だよ。あなたは?」





コウショウ「コウショウ」





南「へぇ~」





コウショウ「どこの学校?」





南「ニコ学だよ」





コウショウ「えっ、近いね。
俺N校」





南「え?」





コウショウ「いやぁ、まさか
近くの学校に
こんな明るい子が
いるとは」





南「明・・・るい?」





コウショウ「ねぇ、LINE交換しない?」





南「・・・うん」





それでLINEを交換した。





コウショウ「じゃあ!」





南「うん」





カホ「ゴメン~、待たせた!」





南「ううん!」





ルキ「イケメンでもいた?笑」





南「へっ? いやぁ~」





カホ「ふうん、じゃあ
クレープ食べいこ!」





南「うん!」













*。・ 家に帰って ・。*





私、コウショウ君と
LINE交換したんだ。





イケメンだったな・・・
そうだ! LINE送ろ!







・LINEにて・





南「南です!」





コウショウ「ヤッホー」





南「今何してるの?」





コウショウ「考えてる」





南「何を?」





コウショウ「南が今日
なんで来たのか」





南「ん? だから、
友達の口車に
乗せられたの!」





コウショウ「どんな?」





南「それは・・・」





コウショウ「教えてくれない?」





イケメンがいるって話に
釣られたとは・・・





言えない。





南「なんで?」





コウショウ「教えてくれないと・・・」





南「ん?」





コウショウ「お前に告れないだろ」





南「へっ? 今日
会ったばっかだよ?」





コウショウ「・・・一目惚れした」





南「えっ? 私に?」





コウショウ「だから、教えて」





南「えぇ・・・」





コウショウ「何なの?」





南「・・・分かった。教える」





「友達が、イケメンいるかもって
言葉につられてついて行った。
そしたら・・・
コウショウくんがいた」





コウショウ「そうなんだ。
俺はそんな南も含めて
南が好きです。
俺と付き合ってください」





南「・・・はい!」





その後、コウショウくんから
喜んでいる猫のキャラクターの
スタンプが送られてきた。





今でもそのスタンプをみると、
にやけがとまりません。笑







*end*

Like

この物語に投票する

田中 南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!