夏祭りでの出会い

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:niziu

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.05.05

私、林メアリ。
高校1年生。





ココハ「メアリ!
早く~!」





レン「おいてくぞ~!」





メアリ「ごめん!
今行く~!」





この人達は
幼馴染みの
ココハとレン。





実は私、レンのことが
好きなんだよね。





でもレンは
ココハが好きで





ココハも
レンが好き。





でもそのことを
ココハは知らない。





ココハ「あ! そういえば
来週の夏祭り
一緒に行かない?」





毎年、夏祭りには
3人で一緒に
行ってるんだよね。





レン「あ、俺、
夏祭りの1日目は行けない」





ココハ「私も!
2日目しか行けない」





メアリ「えっ!
私、2日目は空いてない。
塾あるから・・・」





し~ん・・・





最悪・・・
なんで私だけ
空いてないの?





ココハはレンと
行くのか・・・





いいな。





ココハ「来年3人で行こ!」













*。・ 次の日 ・。*





メアリ「ココハ・・・あっ」





レンとココハで
何か話してる・・・





レン「ココハ
ちょっと来て」





何してるんだろう?





レン「あのさ俺、
ココハのことが
ずっと好きだった。
だから、
付き合ってください」





ココハ「えっと・・・
あ、ごめん。
考えさせて」





え・・・?
レンが告白してるのを
見るのはショックだけど





なんでココハは
OKしなかったんだろう?





メアリ「ココハ、
私たまたま見てたんだけど
レンのこと
好きなんじゃないの?」





ココハ「えっ見てたんだ・・・
ごめん、
急いでるから
バイバイ」





どうしたんだろう?





もう好きじゃないのかな。













*。・ 夏祭り当日 ・。*





新しい浴衣着たいし、
1人で行くのも
案外楽しいかもしれないから
夏祭り行ってみようかな~。





行ってみたはいいけど
全然楽しくない・・・





やることないし、
タピオカでも
飲もうかな・・・





タピオカも
1人で飲んでも
美味しくないな。





あっ!
ヤバい!
転ぶ!!





痛っ!
最悪・・・





タピオカも全部
こぼれちゃった。





?「大丈夫ですか?」





メアリ「え・・・?
あ、コ、コウショウ。
久しぶり」





コウショウ「あ、メアリ。
久しぶり」





この人は
元彼のコウショウ。





中学の時、
別れてからも
結構友達として
仲が良かったんだ。





コウショウ「浴衣、
似合ってるね」





メアリ「え・・・?」





ドキッ・・・





なんで私
ドキドキしてるんだろう。





私の好きな人は
この人じゃないのに・・・





コウショウ「ごめん、
急に。
大丈夫?」





メアリ「あ、大丈夫。
ありがとう。
じゃあバイバイ」





コウショウ「あ、バイバイ。
俺、明日も行くから!
またね!」





またね! か・・・





前とは違う理由で
明日の夏祭りに
行きたくなったかも
しれないな。













*。・ 次の日 ・。*





お母さん「メアリー!
今日の塾、
明日になったって!!
今日夏祭り
行ってもいいよ!」





えっ!?
やった~!!
神様ありがとう・・・!





ピコンッ





あ、ココハから
LINEだ。





そういえばココハと
あの日から
夏休みに入って
話してないな。





ココハ『メアリって
レンのこと好きだよね?
私、レンのこと
好きじゃないから
気をつかわなくていいからね!
今日も2人きりで
夏祭り行ったりしないから!
メアリとレンは
お似合いだから
頑張ってね!』





え?
私がレンが好きなこと
知ってるの?





それにもう
好きじゃないって・・・





どういうことだろう?













*。・ 夏祭り ・。*





コウショウ「メアリ~!
やっと見つけた。
一緒に回らない?」





メアリ「え!? 一緒に?
まあ、いいけど」





何か、
緊張するな・・・





もしかして私、
コウショウが好きなの?





ないない。





元彼を
好きになるって・・・





コウショウ「メアリって
好きな人いる?」





メアリ「え・・・
いるはいるけど。
あ、そういえば
幼馴染みのココハのこと
なんだけど・・・」





私はココハが
好きな人の告白を
断っていたことと





私の好きな人を
知っていたということを
話した。





コウショウ「それってその子は
気をつかってたんじゃない?
メアリの好きな人を知ってて
それが同じ人だったから
メアリに悪いと
思ったんじゃないかな」





メアリ「え・・・」





コウショウ「メアリが悪いとか
じゃなくて
ただ気をつかってくれただけ
だと思うよ。
本当に好きな人が
変わったとしたら
メアリに言うだろうし」





メアリ「そうだね、きっと。
ココハになんて言ったら
気をつかわせずに済むかな?」





コウショウ「じゃあ、俺のこと
好きになってくれない?
俺、別れてからも
メアリのことが
ずっと好きだったから」





メアリ「え・・・うん!」





コウショウ「俺と付き合ってください」





メアリ「はい・・・!」





こうして私達は
付き合うことになり、





ココハとレンも
カップルになりました!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!