いきなりはじまる私のLINE恋愛

CAST野崎 奈菜野崎 奈菜

作者:みんちゃ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.04.08

私はナナ。
中学3年生!
私には好きな人がいます。





それは同じクラスで
同じ委員会のヨシト!





ヨシトとは
委員会も同じだし、
席がとなりということ
だけあって、よく話す仲。





委員会後、一緒に
帰ったことだってある。





今日もヨシトと
好きなアニメだったり
学校のことで
たくさん話した。





やっぱりヨシトと
話すのは楽しいな。





ヨシトは私のこと
どう思ってるんだろ。





ある日LINEを開くと
同じクラスで、前に席が近く
話したことが何度かある
コウショウくんが
知り合いかもになっていた。





クラスのグループから
追加してくれたのかな?





私も追加しておこっ!





普段は男子とも
しゃべれる私だけど
男子を追加するのは
何気に初めてだった。





追加だけでいいのかな、?





一応「追加したよ!
よろしくね~!」
と送った。





すると「よろしく」
という文と
よろしくというスタンプが
送られてきた。





これは、、、





既読スルーすべき?
返信すべき?





悩みに悩んだ末
ぺこりという
スタンプを送った。





ピンポンっ♪





ナナ「コウショウくんからだ!」





なに!? かわいい!?





ロック画面からみると
かわいいとの文字が。





ん? どういうこと!?





トーク画面を開くと
スタンプについてだった。





恥ずかしい、。





スタンプだよね、。





なにびっくりしてるんだ私。





「でしょ? お気に入り!」
と送った。





それから毎日何回も
コウショウくんと
LINEをした。





コウショウくんが
飼っている犬のはなしや





コウショウくんが
頑張っている
サッカーのはなし......。





毎日毎日
色々話した。





LINEをしはじめてから
学校でコウショウくんと
目が合うことが一気に増えた。





コウショウくんは
LINEで何度も笑わせてくる。





あるときは
あるクラスメイトのことで
笑わせてきた。





学校でその人を見て
笑ってしまった私に
コウショウくんは笑っていた。





本当にコウショウくんと
LINEしてるんだな。





気がつくと私は
コウショウくんとのLINEを
楽しみに生活していた。













・*  ・*





ある日、私の席の近くで
男子がヨシトの好きな人を
聞いていた。





席が近くて
ところどころ聞こえた。





ヨシトって
好きな人いたんだ。





いないと思ってた。





ヨシトの好きな人は
違うクラスらしい。





私じゃないって
わかったけど
なぜか全然
悲しくなかった。





あれ? 私
ヨシトのこと
好きだったよね?





ふつう悲しいはずなのに
全然悲しくなかった。













*・  ・*





ある日、コウショウくんから
こんなLINEが送られてきた。





「みて!
ココハからおもしろい写真
送られてきた!
やばくね?w」





ココハちゃんとも
LINEしてるんだ。





毎日してるのかな、?





ココハちゃんは
クラスのムードメーカー。





だれとでもしゃべれる
女の子!





やばい、すごく悲しい。





ヨシトの好きな人が
自分じゃないって
わかったときよりも
何倍も悲しい。





なんとも思ってないように
返信しといたけど、
バレてないよね、?





私、本当に
どうしちゃったんだろ。





でもやっぱり
コウショウくんと
LINEするのは
めちゃめちゃ楽しいし





返信がきたら
すごーくうれしい。





私、この気持ち
知ってる。





私、コウショウくんが
好きだ、。





いつから
好きになったかなんて
分からない。





けど、私の好きな人は
コウショウくんだ。





勇気を出して
「明日一緒に帰れる?」
と誘った。





「いいよ!」
ときて、ちょっと
ほっとした。













*・  ・*





今日はほとんどの人は
部活で、帰り道に
人は全然いなかった。





ナナ「あのね
コウショウくん」





コウショウ「うん、なに?」





ナナ「私、コウショウくんが
好きです」





コウショウ「待って!」





ナナ「え?」





コウショウ「ナナ!
俺ナナが好き!」





ナナ「え!」





コウショウ「俺の彼女に
なってください!!」





うそ!! 両思い!?





私の返事?





私の返事はもちろん





ナナ「はい!!」





そう言って私は
ぎゅっとコウショウくんに
ハグをした。







あれからも
毎日LINEをしている。





コウショウくん
だいすきだよ!







*end*

Like

この物語に投票する

野崎 奈菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!