裏切る恋には理由があって

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:りのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.04.05

私は林めあり!
中学3年生、
nicolaっていう雑誌の
モデルやってます!





今日は撮影の日・・・





ニコモで学校が同じの
ここはとの撮影だ。





スタッフ「めあここで
特集やるから、
2人とも頑張って!」





めあここ「はい!」





そう。私達は、
めあここという
コンビでやっている。





えいと「ここはちゃん!
ちょっといい?」





えいとは
ニコラのメンモ。





ここは「いいけど・・・」





えいと「恋の相談って
やつなんだけどさ、
俺、めありのこと好きなんだ。
でさ、ここはちゃん、
めありちゃんと仲良いから、
ちょっとどんな人なのかとか
教えて欲しくて・・・」





ここは「えっ私、そんな
知らないんだよね・・・
あの、ちょっと
用事あるから・・・」





ここはは
えいとくんのことが
好きだった。













・*  ・*





撮影が終わった後・・・





ここは「ていうか、
もうめありと撮影するのも
疲れたわー!
めありって美少女感
気取ってるけどさ、
そういうの
まじ無理なんだよね・・・
あっじゃあバーイ(笑)」





めあり「えっ何?
どういうこと?
急すぎない?」





ここはは
行ってしまった。













*・  ・*





学校で・・・





めあり「昨日の。
あれどういうこと?」





ここは「えっ?
だから言った通り
ですけど・・・?」





めあり「急になんなの?」





?「ここはせんぱーい!」





ここは「じゃあ。
ていうかもう学校では
話しかけないで」





私は許せなかった。
だから・・・





私はここはを
いじめてしまった・・・













*。・ 撮影 ・。*





スタッフ「今日はめあここの
トーク撮るから、
楽しそうな感じで
お願いねっ!」





めあここ「はい! ・・・」













*。・ 撮影終了後 ・。*





ここは「じゃあ・・・
さよーならー。
美少女気取りさん(笑)!」





めあり(ふっ。
バチが当たりますよ・・・)





私はここはを
水をぶっかけて、
びしょびしょにする
仕掛けをした。





ここは「なんなの?
これ?
びしょびしょじゃん!」





ここはは
私の想い通りに・・・













*.





次の日。





ここはから
呼び出された。





ここは「ねぇ昨日のあれって
めありがやったんでしょ?
バレバレなんだけど」





めあり「うん。
私がやったよ。
仕返しとして・・・
私、もう行くから」





ここは「ちょっと待てよ!」





めあり「あんた、
昨日言ったよね?
もう学校では
話しかけないでって」





こうして私は悪魔に
変わっていってしまった。













.*





撮影。





めあり「今日もここはと
一緒か・・・ダルっ」





ここは「私も本当に
ダルいんですけど」





?「あれ。
めあここ不仲説?(笑)」





めあここ「えいとくん?」





えいと「2人息ぴったりじゃん!
どうしたの? 喧嘩?」





私はえいとくんが好き。





ここはと
仲良かった時・・・





ここは「私ね。
まだ誰にも
言ってないんだけど、
えいとくんのこと
好きなんだ」





めあり「えっあっ
そうなんだね・・・」





あの時私は本当に
ショックだった・・・





めあり「えいとくん!
これは違うの!
最近演技の練習やっててね。
それをちょっとここはにも
付き合ってもらってただけ!」





ここは「そうそう!
そうだよ!」





えいと「そっかー!
2人とも演技上手いから
本当に喧嘩してるのかと
思った!
じゃあまた!」





ここは「めあり! ごめん!
私、やっぱめありと
じゃないと無理・・・
本当のめあここ
復活したい!」





めあり「ここは・・・
私もごめん。
いじめたりしちゃって」





ここは「私が最初に
言っちゃって
全部私が悪いんだけどね・・・
仲直りってことでいい?」





めあり「うん!」





私達は無事
仲直りした!





めあり「あの、私・・・
えいとくんのことが
好きなんだ。
ここはも好きって
いってたから
言いづらかったけど、
そこはちゃんと
言っといた方が
いいかなぁと思って」





ここは「そっかー。
じゃあ両想いなんだね・・・」





めあり「えっどういうこと?」





ここはは
理由を話した。





めあり「えっそんなことが
あったの?
もしかして。だから・・・」





ここは「早く行ってきなよ!
えいとくんのところ」





めあり「ここは・・・
ありがとう!!」





私はえいとくんの
ところへ向かった。





めあり「えいとくん!!」





えいと「めありちゃん?
どうしたの?」





めあり「急なんだけどね・・・
私、えいとくんのことが好き。
付き合ってください!」





えいと「僕も!
僕もめありちゃんの
ことが好き!
付き合ってください!」





ここは(良かったね・・・めあり)







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!