うちの姉は彼氏が出来なくもない!

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:りのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.03.27

私は林めあり!
中学3年生!





それで私には
妹がいて
みおこっていうんだ。





みおこ「お姉ちゃん!
学校遅れるよ!」





めあり「えー!!
もうこんな時間?」





こんな感じで
私はいつもみおこに
起こしてもらったり・・・
私が妹みたいになってる。





無事学校に
時間通り登校・・・





めあり「ここはおはよー!」





ここは「めありおはよぉ~!」





ここはは
小学校からの親友。
今はクラスも同じ。





めあり「明日、どっか
遊びに行かない?」





ここは「あっごめん!
明日なおやと
デートあるんだ。
また今度行こ!
来週なら空いてる!」





めあり「そっかー。
いいなぁここはは
彼氏いて」





ここは「私、いい男子
紹介してあげる」





めあり「えっ誰それ。
なんて人?」





ここは「丸田レオンって人!
私、その人と幼なじみで
私、告白したことあるけど
振られたの。
でも今は幼なじみの
親友として」





めあり「なんで
そんなここはが
告白した人なのに、
私に紹介するの・・・」





ここは「私が好きになったんだから、
めありも好きになるかな~と思って、
だって私達好みとか似てんじゃん?」





めあり「あぁ確かにね。
でも丸田君って
私全然話したことないし・・・」





ここは「大丈夫!
明日はダブルデートなんで!」





めあり「えっどういうこと?
私と丸田君がデート?
しかもダブルデートって!」





ここは「まぁ!
そういうことだから。
明日の16時集合ね!
じゃあ!」





めあり「えっ嘘・・・
どういうこと?」













*。・ 帰宅 ・。*





めあり「ただいまー!
ねぇみおこ
どうしよう!」





みおこ「どうしたの?
急に」





めあり「私が彼氏欲しいって
ここはに言ったら
ここはが丸田君って人を
紹介して、
それで明日、
ダブルデートって・・・」





みおこ「めありがデート?!
えっすごいじゃん!
明日絶対行ってきてね!」





めあり「みおこも来て~!!
そしたら行くからー」





みおこ「いいよ!
私明日空いてるから!」













*。・ 次の日 ・。*





ここは「めあり!
おはよ!
あれ、
みおこちゃん?」





みおこ「あっ。
私は付き添いで。
お姉ちゃんが
不安らしいので・・・」





めあり「ねぇもう
丸田君来てるの?
全然まだ意味
分からないんだけど・・・」





ここは「大丈夫!
大丈夫!」





?「めあり~!
今日はよろしくな!」





めあり「丸田君?!
いきなり呼び捨て?」





ここは「きたきた。
早く行くよ!」





ここは「やっぱ今日は
別でデートしよ!」





めあり(えっなんで!
話が違うじゃん!
みおこどうしよう~!
あれっみおこは?
なんでいないの?)





みおこは
ちょっと前に
帰ってた・・・





レオン「じゃあ、
どこ行く?」





めあり「えっあのえっと・・・
アイス!!」





レオン「えっ。
アイス?
あそこのアイスでいい?」





めあり「はい・・・
すみません何か」











・デート終了・





めあり「あの、今日は
ありがとうございました。
じゃあ」





レオン「じゃあね!」





めあり「ただいまー!
みおこなんで
いなくなっちゃうの!」





みおこ「おかえりー!
あーだって、
めありの初デートが
私がいたら
デートじゃ
なくなっちゃうじゃん!」





めあり「あっそっか。
そうだね!」





ピーンポーン!
ガチャ。





めあり「はーい」





ドアを開けると
そこには
丸田君がたっていた。





めあり「丸田君!?
どうしたんですか?
何か私、忘れ物でも・・・」





レオン「俺、今から気持ち
伝えていい?」





めあり「えっ?」





レオン「俺、めありのことが
ずっと好きでした。
付き合ってください!」





めあり「ごめん
ちょっと待って。
なんで?
だって私達は1年の時に
一緒のクラスになっただけで
そんなに関わりはない
はずだけど・・・
っていうかなんで今日は
デートになったの?」





レオン「あっそれはここはに
俺、めありが好きって
言ってて、そしたら
デート用意してくれて・・・」





めあり「そうなんだね・・・」





レオン「あの・・・返事」





めあり「はい。
あの、私は前から
好きだったって
言うわけじゃないけど、
今日のデートすっごい
楽しかったから!
付き合ってください!」





こうして、私たちは
付き合うことになりました!





めあり「みおこ~!
さっきのレオンだった~」





みおこ「えっなんで?
っていうかなんで
呼び捨てになってるの?」





めあり「告白されて、
OKして、
付き合うことになったから!」





みおこ「えー
すごいじゃん!
やったね!」





今もこんな感じで
みおこの妹みたいに
なっちゃってます!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!