日替わり彼女

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.03.05

めあり『私・・・
ナオヤが好き!
大好き!』





ナオヤ『よろしく・・・な。
めあり・・・』





めあり『う・・・うん!
(パァァ)』





――――幸せだったのは、
最初だけだったんだ――――――





めあり「ゆななー!
ナオヤに告白したいけど
出来ないよ~!!(泣)」





ゆなな「めありちゃん、
頑張れ!
私なら、
告白するのは・・・
ちょっとぉ・・・」





この子は、ゆなな!





気弱だけど、フワフワな
天然ちゃん!





恋には、奥手だけど、
モッテモテなんだよ!





(本人は、気づいてない・・・!)





めあり「ゆなな・・・!
どーしよー!」





ゆなな「えー・・・
私は、恋とか
付き合うとか、
分かんないよ~・・・!」





めあり「そっかぁ・・・」





ナオヤ「オッハヨー!!」





めあり「ドッキーーン!」





ゆなな「ナオヤくん、
おはよう」





ナオヤ「ゆなな、はよ!」





めあり「な・・・ナオヤ!
あのさ・・・!」





ナオヤ「ん?」





めあり「やっぱり・・・」





ゆなな「昼休み、屋上に
来てほしいんだって・・・
めありちゃん!」





ナオヤ「あ、りょーかい!
じゃ!」





めあり「ちょっとぉ・・・
ゆなな!」





ゆなな「だって・・・
めありちゃん、
悩んでたから・・・
だめだった?
(キュルン)」





めあり「う・・・!
(か・・・可愛い・・・!)」





ゆなな「ごめんね・・・」





めあり「ううん!
よ~し!
頑張っちゃうぞ~!!」





ゆなな「が・・・頑張れ!
めありちゃん!」













*。・ 昼休み ・。*





めあり「あ、ナオヤ!」





ナオヤ「お! やほ!」





めあり「あのさ・・・」





ナオヤ「あぁ・・・」





めあり「私・・・
ナオヤが好き!
大好き!」





ナオヤ「よろしく・・・な。
めあり・・・」





めあり「う・・・うん!
(パァァ)」





ゆなな「おめでとう!
めありちゃん!」





めあり「う・・・うんっ!
やったよ! ゆなな!」







――――ここまでだった。
私が幸せだったのは―――――







めあり「ナーオヤッ!
一緒に帰ろ・・・」





ナオヤ「ごめん!
都合悪いわ!」





めあり「そ・・・そっか」





ナオヤ「じゃーなー!!」





ゆなな「めありちゃん?
どうしたの?
ナオヤ君と
帰るんじゃ・・・」





めあり「う・・・
うるさい!
じゃあね・・・!」





ゆなな「めありちゃん・・・?」





めあり「ゆななさ、
可愛い子ぶって
ないでよ!!(泣)」





ゆなな「え・・・?」





めあり「・・・」





ごめんね。ゆなな。
つい、当たっちゃうの。





ゆななが可愛いから、
ズルくて。





最近ナオヤが
付き合い
悪いんだよね・・・













*。・ 火曜日 ・。*





めあり「ナオヤ!
今日は、一緒に・・・」





ナオヤ「いいよ!
今日は!」





めあり「やった!
帰ろ!」





ゆなな「めありちゃん・・・!」





めあり「ナオヤ!
どこ行く?」





ゆなな「・・・」





ナオヤ「えー?
どこでもいいよー・・・!」





めあり「じゃあさー!」





なんか、ナオヤ
つまんなそー・・・





私もなんか、
つまんないな・・・













*。・ 水曜日 ・。*





めあり「今日は・・・」





ナオヤ「今日はー無理!
ごめん! じゃ!」





ゆなな「めありちゃん!
ごめんね。
私、めありちゃんと
仲良くしたいの!」





めあり「ごめん。
今そういうの無理」





なんで、
当たってんの。
私、最低じゃん。





めあり「あ、ナオヤ!」





ナオヤ「あ!
ワーカナッ!」





わかな「ナオヤ!
今日もかっこいい!!」





ナオヤ「あのさ、
前話した
めありってやつ!」





わかな「あ、火曜日?」





ナオヤ「そーそ!
一緒にいても
つまんなくて!(笑)」





めあり「何あの子・・・?
わかな・・・?
聞いたことないな・・・」





わかな「私、水曜日で
よかったぁ!
めあり? って
人のこと聞けるし(笑)」





ナオヤ「そーだな!(笑)」





めあり「どういうこと!?
浮気!?」













*。・ 木曜日 ・。*





めあり「ナオヤ?」





ナオヤ「じゃーなー!」





めあり(今日もつけてやる!!)





ナオヤ「あ! ここは!」





ここは「やほ! ナオヤ!」





ナオヤ「よし! 行くか!」





めあり「また、違う人・・・
もしかしてナオヤって・・・」





――――曜日で、
彼女を変えてるの!?!?―――――













*。・ 金曜日 ・。*





めあり「ナオヤ!!
ちょっと・・・いい!?」





ナオヤ「ん? 早めに!」





めあり「曜日で、
彼女変えてる?」





ナオヤ「あ、ばれてんの?
そーそー!」





めあり「最低・・・!」





ナオヤ「お前、
俺のこと
好きなんだろ?
じゃ、いいじゃん」





めあり「そういう問題じゃ
ないでしょ!!」





ナオヤ「てか、
お前つけてきただろ?
ストーカーかよ(笑)」





めあり「はぁ!?
ナオヤが
いけないんでしょお?!」





ナオヤ「はぁ!?
(片手を上げて
ほっぺを打とうとする)」





パンッ!!





ゆなな「っ・・・!!」





めあり「ゆなな!?「」





ゆなな「ありえない。
こんなの・・・
ナオヤくんじゃない!」





ナオヤ「ふんっ!
じゃーなー・・・!」





めあり「ゆなな!
ごめん!!
本当にごめん!!」





ゆなな「私もごめんね。
今まで頼りなくて・・・」





めあり「私が悪いの・・・!
ずっと八つ当たり
しちゃって・・・」





ゆなな「仲直りしてくれる?」





めあり「ゆななが
許してくれるのなら!」





ゆなな「大好き!
めありちゃん!」





めあり「ゆなな!
大好きだよ!」





これから、
何があっても、
やっていけるような
気がしたのは、





ゆななのおかげだと
思った。





ありがとう!
ゆなな!







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!