彼には秘密の、私はモデル。

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:ぴよぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.03.06

私は、めあり!
ゆななっていう親友と
モデル活動をしています!





みんなには、秘密!





似てるね~で、
終わる!





私は、絶対に
言いたくない・・・





だってイジメとか、
差別とかが怖いから・・・













*。・ nicola学園 ・。*





私は、nicola学園という
普通の学園に通っている!





もちろんゆななと!





めあり「ゆなな!
おはよう!」





ゆなな「明日撮影だね!
一緒に行こーよー!!」





めあり「今、学園だよ!?
しっー!!」





ゆなな「ごめん、ごめん!(笑)」





ゆななは、フワフワな
天然ちゃん!





恋には、奥手だけど、
明るくて
とにかくモテる!





(自覚は・・・
ないらしい・・・!)





めあり「あ・・・!」





ナオヤ「あ、めあり!
ゆなな! おは!」





エイト「おは・・・」





ゆなな「エイトとナオヤだー!
おはよー!」





めあり「お・・・おはよっ!」





ナオヤは、本命の相手。
入学式で、
一目惚れしてしまった。





ゆななは、知ってる!





けど他は、
誰も知らないの!





エイトは、
俺様系男子!





だけどモテる・・・





不思議なんだよな~・・・!





ゆなな「はぁ~・・・」





めあり「ん? どした?
ゆなな?」





ゆなな「それがさ・・・」





パララ・・・





めあり「nicolaモデル
人気ランキング!」





ゆなな「めあり、
3位じゃん!
中3なのに・・・!
すごいな・・・」





めあり「ゆななは・・・
10位か・・・!
で・・・でも
上がったよね!」





エイト「なんだそれ?」





ゆなな「nicolaだよ!」





ナオヤ「あ、それ、
ねーちゃん読んでた!」





めあり「あー!
誰、推し?
(私だといいな・・・)」





ナオヤ「ゆななちゃんだろー!
可愛いもんな!
ゆななしか勝たん!」





エイト「へぇ・・・!
(ナオヤって可愛いとか、
推しとか、
言うんだな・・・!)」





ゆなな「ゆななちゃん!!
可愛いよね!
ありがとー!!」





ナオヤ「え・・・?
あ、似てるもんなー!」





めあり「・・・」





ナオヤ「あとは・・・
ルキちゃん!
ルキユナ最高!」





ゆなな「だよね、
だよね!!」





先生「ほら、座れー!」





めあり「・・・」





エイト(めあり、
どうしたんだ・・・?)













*。・ 放課後 ・。*





ナオヤ「新しいカフェ
行かねー?」





めあり「・・・」





ゆなな「さんせー!!」





エイト「いいぜ・・・!」





ゆなな「めありは?」





めあり「あ!
行こ! 行こ!」





テクテク・・・





ナオヤ「まさか、
ゆななも
ゆななちゃん推し
なんてな~!」





ゆなな「奇跡!
やっぱゆなな!
だよね~!」





めあり(ズキンッ)





エイト「ここ?」





ナオヤ「あ! そうそう!
入ろ!」





カランカラン・・・





ナオヤ「4名でーす!」





定員「では、奥の席で・・・」





エイト「甘そう・・・」





ゆなな「苦手だっけ?」





エイト「大好き!
よーしたっくさん
食べよ・・・!」





ナオヤ「バリバリ
甘党じゃん・・・
めありは?」





めあり「・・・」





ナオヤ「め・あ・り!!」





めあり「はい!」





ナオヤ「どした?」





めあり「いや・・・?
(ナオヤのせいだよ・・・!)」





ナオヤ「あ、本読めるらしーぜ!
行って来るわ!」





ゆなな「私も!」





めあり「・・・」





エイト「お前さ、
俺のこと
好きになれよ」





めあり「は?
何言って・・・」





エイト「ナオヤが好きだと、
辛いんだろ?」





めあり「っ・・・!!」





エイト「どう?」





めあり「でも、
まだ気持ち
伝えてないから!」





エイト「プハッ・・・!」





めあり「え?!
笑うところじゃ
なくない!?」





エイト「そのいきだよ!
頑張れよ!
人気モデル、
めあり!」





めあり「え・・・?
なんで・・・
知ってるの・・・?」













*。・ 一方 ・。*





ゆなな「あのさ・・・
ナオヤ!」





ナオヤ「ん?」





ゆなな「実は私、
ゆなななの!」





ナオヤ「は?
お前は、
ゆななだろ(笑)」





ゆなな「nicolaの
ゆなななの!!」





ナオヤ「え!?
この、雑誌のゆなな!?」





ゆなな「うん・・・だから、
ナオヤが推しって
言ってくれて
嬉しかった・・・!」





ナオヤ「あぁ・・・(照)」





ゆなな「私と・・・」





ナオヤ「ごめん!」





ゆなな「何も言って
ないんだけど・・・」





ナオヤ「俺、
めありが好きだ」





ゆなな「めありも、
nicolaのモデルだよ!?」





ナオヤ「知ってる。
あいつが一生懸命
モデルやって、
人気になってるのも
1番近くに
ゆなながいるから、
2番目に近くにいてやりたい」





ゆなな「1番になれるように、
頑張ってね」





ナオヤ「ありがと!
ゆなな!」





コツコツ・・・





めあり「ナオヤ・・・!」





ナオヤ「めあり!
あのさ・・・」





ナオヤ&めあり「好き!
大好き!」





ゆなな「プハッ!
気、合うね!」





エイト「良かったな。
めありも、
ナオヤも」





めあり「私ね・・・
nicolaの・・・」





ナオヤ「知ってる。
ゆななの次・・・
いや、1番近くに
居たい!」





めあり「知ってたの!?」





エイト「俺が気づいて教えた」





めあり「え!?」





エイト「これ」





ゆなな「ネットニュース?」





ナオヤ「ほら、
努力人気モデル・
林めあり」





めあり「!!」





ナオヤ「努力して、
可愛くなってくから・・・」





めあり「え!?」





エイト「ほら?
めあり、返事は?」





めあり「もちろん、
OKだよ!」





ゆなな「ふふふ!
良かった、良かった!」





ナオヤ「これからは、
隠し事なしな!」





めあり「はーい!」







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!