全員片思い

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:みいにな

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.27

こんにちは!
私、中学生2年生の
めあり!





この学校で
毎日楽しく
暮らしてる!





だけど最近・・・
2組にカップルが
増えてきて・・・





色々グチャグチャに
なってしまったの。













*。・ 1組 ・。*





めあり「ゆなな!
おはよ!」





ゆなな「めあり・・・」





めあり「・・・?
何かあった?」





ゆなな「また、
2組にカップル
増えたってーー!!!」





めあり「また・・・か・・・」





ゆなな「私もナオヤと・・・
カップルになりたいな・・・」





めあり「ズキッ」





私、実はナオヤが
好きなんです。





ゆななにも、
誰にも言えてない。





だって迷惑
かけたくないから。





ゆなな、
本気だし・・・ね?





めあり「なれるといいね・・・」





ゆなな「うん!」





めあり「あ・・・ははは・・・」





えいと「おっはよー!!」





ゆなな「えいと!
おはよ!」





めあり「あれ?
ナオヤは?」





えいと「競争してきたから!
ナオヤ、
おっせーな!!(笑)」





ナオヤ「ハァ・・・
えいと速いって・・・」





ゆなな「おはよ!」





ナオヤ「あぁ!
おはよ!」





めあり「・・・」





仲良くしてるの・・・
見るの辛いな・・・





めあり「ちょっと
行ってくる・・・!」





ガラガラ





えいと「もう、授業
始まるけど!?」





ナオヤ「ちょっと
呼んでくる!」





ゆなな「あ・・・」





えいと「ゆななさ、
告白しねーの?」





ゆなな「告白?」





えいと「バカだ・・・
恋愛経験0だな・・・」





ゆなな「えいともでしょー!!」





えいと「お前と
一緒にすな!」





ゆなな「えー?!」













*。・ 一方 ・。*





ナオヤ「めあり?
どした?」





めあり「なんで
ナオヤがいるの?」





ナオヤ「え・・・?
追いかけたから!」





めあり「そうじゃなくて・・・!」





ナオヤ「めあり・・・
お願い1ついい?」





めあり「う・・・うん」





ナオヤ「あのさ・・・」





めあり「ドキドキ」





ナオヤ「ゆななに
振り向いて欲しい・・・んだ。
俺、ゆななが好きなんだ」





めあり「・・・」





やっぱり。
両思いだったんだ。





ナオヤ「手伝ってくれないか?
あいつ、
鈍感だからさ!」





めあり「いいよ・・・!
手伝う!」





少しでも、
2人でいる時間を
長くしたい・・・





ナオヤといられる
最後の時間
かも知れない。





ゆななとナオヤが
幸せになれるように・・・













*。・ 次の日の朝 ・。*





めあり「はぁ・・・」





昨日は、全然
眠れなかった。





ゆなな「おはよ!
めあり!」





めあり「ゆなな・・・」





ゆなな「めあり?」





ダッ





ゆなな「めあり!?」





なんで逃げ出してんだ・・・





ゆななを避けちゃ
ダメだって・・・





ダメだ・・・
ゆななとナオヤの
お手伝いなんて・・・
私には・・・





ナオヤ「めあり!
おはよ!」





めあり「ナオヤ」





えいと「めあり、
大丈夫か?」





めあり「う・・・うん」





えいと「ほら!」





めあり「!?」





えいとが、優しく
笑いかけてる!?





いつもあんなに
ツンツンしてるのに!?





えいと「俺たちさ・・・」





めあり「?」





えいと「付き合ってるんだよね!」





ナオヤ「は!?」





めあり「え!? え!?」





えいと「(そういうことにしろ・・・!)」





めあり「そ・・・そ・・・
そうなのー!」





ナオヤ「お・・・おめでとう!」





スタスタ・・・





えいと「今日、どこ行く?」





めあり「え・・・?
あーどこでもいいよ?」





えいと「じゃあー・・・」





ナオヤ、
無口だな・・・
どうしたのかな?





ガラガラ





ゆなな「めあり!
さっきは、ごめん!
私、何かしちゃった?!」





めあり「実は、
え・・・えいとと
付き合い始めてさ・・・」





ゆなな「お・・・
おめでとう・・・!
よかったね・・・!」





ナオヤ「・・・」





えいと「(めあり、
ちょっと来い)」





めあり「えっと・・・
ちょっと、えいとと
話してくるねー!」





えいと「じゃな!」





テクテク





えいと「ナオヤの手伝い
やってんだって?」





めあり「ま・・・まぁ・・・」





えいと「へぇ・・・
ナオヤのこと
好きなんじゃないの?」





めあり「!?」





えいと「見てれば分かるって!」





めあり「そんな顔に
出てたか・・・」





えいと「ま、しばらく
待ってみろ。
スゴいことが起こるぞ・・・」





めあり「え?」





えいと「ほら、戻るぞ!」





めあり「う・・・うん!」













*。・ 次の日 ・。*





ゆなな「えいと・・・!」





えいと「おう!
ゆなな! おはよ!」





ゆなな「えいとさ、
めありと
付き合ってたんだね・・・!」





えいと「あぁー・・・
あれ、嘘な(笑)」





ゆなな「え?」





えいと「実は、ナオヤは、
めありが好きってことを
気づかせようと・・・」





ゆなな「うわーん!!(泣)」





えいと「!? ごめん!!」





ゆなな「えいと・・・
えいとが
大好きだよー!!!」





えいと「はぁ!?」





ゆなな「めありと
付き合ってたって
聞いた時、
悲しくなって・・・」





えいと「そっか・・・」





ゆなな「大好きだよ・・・!
えいと!」





えいと「俺も。
ゆななのことが前から、
好き。
隠しててごめん」





ゆなな「えいと、
よろしくね・・・!」













*。・ 一方 ・。*





めあり「ゆなな、
えいとのところに
行っちゃった」





ナオヤ「めあり・・・
ちょっといい?」





めあり「な・・・ナオヤ?
どした?」





ナオヤ「俺さ、今更って
分かってるんだけど・・・」





めあり「?」





ナオヤ「めありが好きだ」





めあり「!!??」





ナオヤ「えいとと
付き合うってなって、
めありがいっきに
離れていって・・・
好きだ・・・って気づいて・・・
遅いの分かってるんだけど・・・」





めあり「私も!
ナオヤが好き!
前から、
ずーっと!」





ナオヤ「え?」





えいと「あ、俺たち
付き合ってないから(笑)」





ナオヤ「え?」





めあり「ごめん。
騙しちゃった」





ナオヤ「くそー・・・」





めあり「よろしくね・・・?
ナオヤ・・・」





ナオヤ「お・・・おう」





ゆなな「お!
私達もついに、
カップルに!!」





めあり「あ!
ゆななも!
えいととか!」





ナオヤ「ゆなな、
泣かせるなよ?」





えいと「お前もな!(笑)」





めあり「ナオヤ、
大好きだよ!!」







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!