私の推しは君!!

CAST林 芽亜里林 芽亜里

作者:芽亜里ちゃんLOVE

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.28

私、芽亜里。
nicolaの専属モデルを
しています。





実はTikTokを
はじめました!!





まだまだだけど
親友のここはに
教えてもらってます♪





芽亜里ちゃん(以下め)「ここはー。
回転のやり方
教えてもらってもいい??」





ここはちゃん(以下こ)「いいよー。
こうやって、
1回止めてから。
そのあとこう!」





め「さすが~!
ありがとう」





こ「うん!
一緒に撮ろ!
この音源すき」





め「ね!
ああもうかわいい
君が愛おしい~♪」





こ「ね! 見てほしいの。
そーいえばこの人!
超イケメンじゃない?」





め(イケメン?笑
誰だろう興味津々)





「ん? ちょっとまって。
イケメンすぎるって!!
名前は?
ってか何歳?」





こ「芽亜里がそんななるなんて
珍し笑。
れおぽん☆だって。
おー、高校生らしいよ」





め「れおぽん☆かあ」
(顔真っ赤)





こ「もしかして・・・?」





め「ん?」





それからというもの
日課はTikTokを見ること。





もちろん
れおぽん☆一筋!!
れおぽん☆推し///





め(今日も投稿
ありがとうございます。
目の保養!)

















*。・ 後日(LINEにて) ・。*





《LINE ここは
新着メッセージがあります》





め(ここはからだ)





こ「ねえ聞いて。
れおぽん☆今度
nicolaにインタビューで
載るんだって!
それでTikTokを
めあここに
教えてくれるらしい。
きゅんきゅん」





め「え、そうなの!?
本当に!?
うれしすぎる、
どうしよう。
パニックッ!」





こ「それ!」













*。・ 撮影当日 ・。*





め(気合い入れすぎたかな??)





スタッフさん(以下ス)「今日は
一段とかわいい笑」





め「ありがとうございます♪笑」





「きゃーーーー」
「やばい!!」
「かっこよすぎるよ」
「それな?」





め(この声は!!)





れおんくん(以下れ)「こんにちは」





こ「よろしくお願いします。
阿部ここはです。
芽亜里も!」





め(ここはみたいに
自分から行けない泣)





「あ、こんにちは、
林芽亜里です。
お願いします」





れ「こちらこそ。
れおぽん☆っていいます。
TikTokやってます」





め(知ってます知ってます。
生れおぽん☆やばい、!!)





こ「この子
れおぽん☆くんのこと
いつも応援してるんですよ」





め(ここはちゃん?
恥ずかしいってば^-^)





「あは、あはは。
そうなんです」





れ「ありがとうございます照」





め(目が合っちゃった、
きゃーーーー)













*。・ 撮影後 ・。*





め(れおぽん☆くん
本当にやさしくて
かっこよかった!
しかもたくさんコツ
教えてもらえたし、、満足)





め「ありがとうございました。
お先に帰ります」





ス「お疲れ様~
気をつけて帰ってね~」





め「はーい」





(れおぽん☆くんに
毎月会えればいいのに)





れ「待って!!」





め「ん?」
(え、れおぽん☆くん!!)





れ「芽亜里ちゃん、
あのさあ・・・」





め「わ、私!?」





(なに!?
どうしよう)





れ「実は俺、
妹がいるんだけど
nicola読んでて
芽亜里ちゃんのことずっと
かわいいなって思っててさ。
ファンです。
っていうか好きです!!」





め「・・・」





れ「いやごめん。
お疲れ様。じゃあ」





め「あの。
私もすきです///」





れ「よっしゃーーーーーーーー!!」





ここは、これって
脈ありだよね?





こ(ここはは
めあれお推しだぞ///)







*end*

Like

この物語に投票する

林 芽亜里が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!