春のプリンセス

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:ぴよぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.02.13

私は、ゆなな。
名前は女の子っぽいでしょ。





だけど
中身と見た目は・・・
男の子みたいなの。





だから私は、あの人を
好きになってはいけないんだ。











☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





ゆなな「オイ。ナオヤ。
帰るぞ」





ナオヤ「えー!
今姉ちゃんの友達と
恋バナしてたんですけど!」





ゆなな「あ~
・・・失礼しました。
ほら。帰るぞ」





ナオヤ「バイバーイ!」





友達「ナオヤ君
バイバーイ!」





ナオヤ「えへへー!」





ゆなな「幸せそうで
何よりですわ」





ナオヤ「俺さ、
モテすぎて
困ってるわ」





ゆなな「は?
気のせいじゃないの」





ナオヤ「いつか
現れるのかな~・・・
俺のうんめーの人!」





ゆなな「案外近くに
いるかもね」





ナオヤ「だといーな(笑)」





ゆなな「私じゃダメ・・・?」





ナオヤ「何か言った?」





ゆなな「いや。
夢みてんなーと思って」





ナオヤ「夢見て
何が悪いんだよー!!」





ゆなな「いーえ。
何にも」





ナオヤ「くー!!
ムカつく~!!」





ナオヤは、
昔からの幼なじみ。





昔から私は、
ナオヤに
片思いしている。





だけど・・・
ナオヤは
超が付くほどの鈍感。





それに私なんて
恋愛対象に
見られてない。





ナオヤ「姉ちゃんの友達・・・
可愛かったな」





ゆなな「・・・へぇ」





ナオヤ「ドジっこでさー」





ゆなな(可愛子ぶってるんでしょ)





ナオヤ「今度会ってみたら?」





ゆなな「あー・・・うん」













*。・ ある日の学校 ・。*





ゆなな「キャッ!!」





?「ごめんなさい!!」





ゆなな「こちらこそ!
ごめんなさい!」





?「あれ?
ナオヤ君のお友達?」





ゆなな「えっと・・・
はい。
幼なじみです」





めあり「ナオヤ君の
お姉さんのお友達の、
めありです!」





ゆなな「あぁ!
(ナオヤが可愛いって
言ってた人か・・・)」





めあり「少しお喋りしない?」





ゆなな「あ・・・はい!」





めあり「私ね、
全然釣り合わない
彼氏がいるの」





ゆなな(こんな可愛い人に
釣り合わないって!
どれだけ・・・)





めあり「それで、ナオヤ君の
お姉さんの家に行ったら
ナオヤ君がいたから
お喋りしたの」





ゆなな「へぇ」





めあり「クールだね」





ゆなな「私も・・・」





めあり「?」





ゆなな「私も・・・
女の子っぽく
なりたいです!!」





めあり「そっか・・・
じゃあ、一緒に
彼に振り向いて
もらえるように頑張ろ!」





ゆなな「はい! って
私好きな人なんて・・・」





めあり「ナオヤ君でしょ?
分かるって!
周りから見たら(笑)」





ゆなな(そうなんだ・・・
そんな私、
分かりやすいんだ・・・)













*。・ ある日 ・。*





今日はナオヤと、
お出かけの日だ。





めありちゃんに
言われたように、
白のワンピースで
春っぽく。





どうかな。
引かれるかな。





ゆなな「ナオヤ!」





ナオヤ「・・・!」





ゆなな「ど・・・どした?」





ナオヤ「い・・・いつもと
違うな・・・って」





ゆなな「そう?」





ナオヤ「そう」





ゆなな「ふふっ・・・」





ナオヤ「何だよ」





ゆなな「可愛いなっと思って」





ナオヤ「こっちのセリフだよ」





ゆなな「えっ・・・」





ナオヤ「行こーぜ」





ゆなな「う・・・うん!」





その日は、
クレープ食べたり、
ボートに乗ったり
とっても楽しい特別な
1日になった。





そんな特別な日も、
もう終わろうとしている。





ゆなな「楽しかったね!」





ナオヤ「お前さ、
明るくなったね」





ゆなな「いや。
ナオヤといる時
こんな感じじゃない?」





ナオヤ「いや、
服とか髪型とか」





ゆなな「ちょっとだけ
頑張った・・・よ・・・」





ナオヤ「そのままでも
可愛いのに」





ゆなな「自信がなかったから」





ナオヤ「え?」





ゆなな「どれだけ・・・
鈍感なの」





ナオヤ「何?
なんていった?」





ゆなな「だから・・・
ナオヤのために
ナオヤに釣り合うために
可愛くなりたかったの」





ナオヤ「分かんない」





ゆなな「え?」





ナオヤ「大好きすぎて・・・
お前のこと
どうすればいいか、
分かんない」





ゆなな「大好きだよ。
ナオヤ」





ナオヤ「俺も!
ゆななのこと大好き!」





ゆなな「ふふっ・・・」





ナオヤ「なんで笑うんだよ!!」





ゆなな「可愛いな・・・
と思って・・・(笑)」





大好きだよ。
ナオヤ。







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!