運命の恋

CAST藤野 有紗藤野 有紗

作者:たーたん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.30

私は小学生の時
大好きな男の子がいた。





その男の子は、
かっこよくて優しくて
気遣いもできて
完璧だった。





毎日のように
LINEもして
充実していた。





しかしこの先に
起こることを
知るときまでは、、













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





2020年2月。





コロナウイルスにより
学校が休校になった。





せっかくの卒業前の
イベントも
全て中止になった。





誰も責めれない
誰も悪くない





私達だけでは、
どうにもできなかった。





それから毎日
クラスの子達で
テレビ電話をしたりした。





もちろんその男の子と
2人でも話した。





その時
告げられたこと。





「俺もお前のことが
好きだった。
でも、実は、、、
転校するんだ。
サッカーができる
中学校に。
受験も受かって
寮に入るつもりでいる」





好きだったって
言ってもらえて
すごく嬉しかった。





でも、中学校
一緒だと思っていた。





ずっとずっと。





でも、プロサッカー選手に
なると言う夢は
絶対に諦めて欲しくない私は、
わかったと言った。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





そしてそのまま
休校は続き、
卒業式当日になった。





話すと
涙が出てきそうで
避けていた。





ほんとは、
もっともっと
話したいのに。







卒業式が終わり
最後にみんなで
写真を撮った後
近くにいるのに
LINEが送られてきた。





《中学校が離れても
好きだから。
また必ず会おう》





この時私は、
男の子のことを
忘れたかった。





もう叶わない恋だと
思っていた。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





10ヶ月後の
2021年1月。





私の運命を
変えることが
起こった。





3学期。
転校生が来た。





男の子だった。





まさかと思ったけど
絶対ないって思った。





なのに、転校生は、
あの男の子だったのだ。





「なんで来たの?」





ただただ
聞きたかった。





「理由教えてあげる。
お前のことが
諦められなかった。
離れてもつい考えてしまう。
ずっと一緒にいたい。
だから、だから、
付き合ってください!」





もちろん
「はい!」
と答えた。





あの時
転校してきてくれて
本当に良かったし、
今充実しています!!







*end*

Like

この物語に投票する

藤野 有紗が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!