私が本当に好きなのは、、、

CAST関谷 瑠紀関谷 瑠紀

作者:りのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.27

私は関谷るき!
中学2年生です!





私には小学生の頃、
好きな人がいました。





その人は
丸田レオン。





レオンは
私と仲が良くて、
よく遊んだりしてた。





でも6年生の頃に
急に学校に来なくなり、
そのときから
一度も会ってない。





中学生になってからは
他の彼氏と
付き合っている。





その人は
なおやくん。





1ヶ月前に
突然告白された。





その時はそんなに
好きということでは
なかったけど、
何かOKしちゃった。





りみ「るきおはよう!」





るき「りみおはよう!」





りみ「今日ね、
どのクラスに入るのかは
分からないけど
同学年の転入生が
入ってくるんだって!」





るき「そうなんだ。
どんな人だろうね!」





りみは
小学生の頃からの親友、
レオンとのことも
知ってる。





クラスも今は同じ。





そして朝会で「今日は
2年生の
転入生がいます!」





と校長がいい、
その人がステージに
上がってくる。





その瞬間、私は
時が止まったような
気がした。





るき「レオン!?
なんで」





転入生は
レオンだった!





そして、





レオン「今日から、
ニコラ学園の2‐1組に
入ることになりました。
丸田レオンです!
よろしくお願いします!」





るき「同じクラス!?」













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





そして
授業が始まった。





先生が「改めて紹介します!
丸田レオン君です!
席は隣が空いてるところ、、、
関谷さんの隣!」





レオン「関谷さん、
よろしく!」





るき「あっ。はい、
よろしくお願いします!」





レオンは私のこと
覚えてないよね。





でも、私が本当に
好きなのはレオンだ。





だからなおやくんには
申し訳ないけど、
告白したい!





そして、
なおやくんに
そのことを
話すことにした。













* ‐‐‐ * ‐‐‐ *





なおや「話って何?」





るき「あの、私、
他に好きな人が
できちゃったの」





なおや「えっ」





るき「だから
なおやくんとは、
これ以上
付き合えない。
本当にごめんなさい!」





なおや「他に好きな人って?」





るき「レオン君です。
レオン君は
私の小学生の頃に
好きだった人で、、、」





なおや「そうなんだ。
じゃあ今すぐ
その人に告白してきな」





るき「えっいいの?」





なおや「だって
本当に好きなのは
その人なんでしょ。
だったらその人と
付き合った方が
るきは幸せでしょ?」





るき「なおやくん!
本当にありがとう!」





そして、私は
レオンのところに行った。





るき「レオン!」





レオン「関谷さん?
どうしたの?」





るき「私のこと本当に
覚えてないの?」





レオン「覚えてるよ!
るき!
あの時は急に
いなくなってごめん」





るき「今日は私が
小学生の頃からずっと
思ってたこと、
伝えに来たの!」





レオン「えっ何?」





るき「私、レオンのことが
ずっと好きでした。
だから付き合ってください!」





レオン「俺も、るきのこと、
小学生の頃から好きだった。
だから、るきと同じ中学に
途中からだけど入った」





るき「そうなの?」





レオン「だから、
俺からも
告白させて欲しい」





るき「分かった」





レオン「俺、るきのことが
小学生の頃から
ずっと好きでした!
だから
付き合ってください!」





るき「はい!
よろしくお願いします!」







*end*

Like

この物語に投票する

関谷 瑠紀が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!