恋の道

CAST髙橋 快空髙橋 快空

作者:のんのん

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.18

私は、高橋かいら。
高校1年生。





最近、色々と
上手くいっていない・・・





勉強も、
それから恋愛も。











*。・ ある日 ・。*





?「しずくさ、
○○してくれない??」





しずく「えっ、
それは自分で
やるものじゃ?」





?「まさか、
口答えする気?」





いじめ??
いや・・・
言い合い??





でも・・・





かいら「あの、
大丈夫ですか?」





?「やばい、
先生に言われる!」





行っちゃった。





かいら「大丈夫ですか??」





しずく「私に構わないで・・・」





ということがあった。













*・*・・・*・・・*・*





そして数日後。





私は、学校に
行かなくなった。





あのことがあってから
何も出来ない自分が
悔しかった。





変わりたいと
思った。





息抜きに散歩へ。





あっあそこに
まえのこが!!





しずく「寂しさやー
落ち込むことも
恋の道」





かいら「えっ?」





しずく「あなた、
恋してるでしょ」





かいら「しっしてない!」





しずく「私には分かるよ」





かいら「どうして?」





しずく「恋愛上手く
いってないと
思っていたら
それはもう
恋の始まりなの」





?「おーい!!
かいら!!」





しずく「ほら、
恋の始まりね。
じゃあね!」





かいら「あっ
ちょっとまっ・・・
名前聞いてない!!」





?「知り合い??」





かいら「おおぞら・・・
どうしたの?」





おおぞら「最近学校
来てないだろ?
かいらを見たら
嬉しくなって。
何かあったの?」





かいら「うん」





おおぞら「何?
相談のるよ・・・」





かいら「大丈夫、
もう解決したの」





おおぞら「そう・・・」





かいら「寂しさやー
落ち込むことも
恋の道」





おおぞら「何か言った??」





かいら「何にも」













*。・ 次の日 学校で ・。*





かいら「あっ!!」





しずく「あっあなたは・・・」





かいら「昨日は
ありがとう!!」





しずく「お礼なんて
要らない。
言われたこともない。
ともだちなんていない」





かいら「そんな!
私が友達になります!!」





しずく「いいの」





かいら「えっ?」





しずく「私、転校するの!
夢のために」





かいら「そんな」





しずく「合わなかったし・・・
でもまさか最後
あなたに会えるとはね、
かいら」





かいら「どうして名前を・・・」





おおぞら「俺だよ、
教えたの」





かいら「えっ?」





おおぞら「しずくにとって
唯一の友達!! のつもり。
しずくは認めてないけど(笑)」





しずく「そうよ、
認めてない」





おおぞら「この前、
2人で喋ってただろ?
カエラと別れたあと
会ったんだ。
その時に話した。
俺がかいらのこと
好きだって」





かいら「え・・・」





おおぞら「そしたら、
しずくがさ・・・
よろしく頼むって
別れるように
言ったんだ、
俺は許せなくて。
友達になった」





かいら「そうだったんだ」





しずく「ありがとうかいら」





おおぞら「ということで
俺はかいらがすき!」





かいら「この恋も
しずくちゃんの
おかげか」





しずく「別れかな
また会えるかな
いつかまた」





かいら「恋の道かな」







*end*

Like

この物語に投票する

髙橋 快空が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!