ありがとう守ってくれて。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.18

私は、ゆなな。





なんか、
最近おかしい。





いつも静かな私が。
なんで!?





あの人がずっーと、
気になってるみたい。





ゆなな「オハヨウゴザイマス」





ミナミ「ゲーッ!
ゆななさんだ!
気分悪(笑)」





こうゆうのは
慣れてる。





私には、
友達が0人。





小学校の時の友達は、
私が受験したから、
今は、何してるかも
分かんない。





ミナミ「ちょっとぉー!」





ゆなな「なんでしょうか」





ミナミ「だーかーらー!
私達の前通んなって、
いってんだろ!!」





ゆなな「っ・・・!!」





ナオヤ「やめろよ」





ミナミ「な・・・ナオヤくん!
私達よくわかんなくてぇー!!」





ナオヤ「バッチリ見てたけど?」





ミナミ「う・・・行くわよ!」





ミナミ下部(しもべ)「はいっ・・・!」





ナオヤ「大丈夫?
ゆななさん」





ゆなな「お・・・
おかまいなく」





なんか最近
助けてくれて。





ずっーと、
ナオヤくんのことを
考えてしまうの。





ナオヤ「おかまいなくって(笑)」





ゆなな「?」





ナオヤ「ゆななさんって、
面白いね」





ゆなな「そ・・・そうかな」





ナオヤ「1人で
寂しくないの?」





ゆなな「中学生になってから、
ずっとなので。
大丈夫です」





ナオヤ「だから、
ああいうこと
されるんだよ!」





ゆなな「・・・」





ナオヤ「これからは、
俺にも頼ってね!」





ゆなな「あ・・・ありがとう。
でも、大丈夫だから」





ナオヤ「そ・・・そっか」





「頼ってね・・・」だって。





かっこいい。





いやいや!
ないない。
私なんかが。





ミナミ「っ・・・ゆなな。
許せない」













*。・ 次の日 ・。*





ゆなな「・・・ゴミか」





やられた。
ついに、
ロッカーまで。





ミナミさんかな。
まぁしょうがない。





ナオヤ「おはよ!
ゆななさん・・・って!!」





ゆなな「いや・・・これは・・・」





ナオヤ「ミナミさん達かな」





ゆなな「私が、昨日
ゴミを自分で入れたの。
だから・・・」





ナオヤ「ふーん。
昨日さ、
ここで一緒に、
話してたよね」





ゆなな「あ、そういえば・・・」





ナオヤ「だよね。
やっぱり
ミナミさん達かな」





ゆなな「でも、大丈夫・・・」





ナオヤ「いや」





ダッシュ!!





ゆなな「ま・・・
待って~・・・」





バンっ





ナオヤ「ミナミさん!!」





ミナミ「なぁに?
ナオヤくぅん!!」





ナオヤ「ロッカー、
お前やっただろ」





ミナミ「え? 何の話!?」





ゆなな「はぁ・・・はぁ・・・」





ミナミ「ゆななさんが、
やってきたのよ!?
やり返ししちゃったの・・・」





ゆなな「・・・」





ナオヤ「ゆななさんは、
そんなことしないよ?」





ミナミ「えっ!
な・・・なんで
分かるの?!」





ナオヤ「そんなことやる
キャラじゃなんだろ」





ミナミ「そういう風に見せて・・・
っていう・・・」





ナオヤ「とにかく、
そんなことしないから。
ゆななさん・・・
ゆななは!!」





ゆなな「ゆなな!?」





ナオヤ「だ・・・だよな?」





ゆなな「う・・・うん!!」





ナオヤ「本人も
こう言ってるぞ」





ミナミ「でぇーもぉー!
私、見たよ?
ナオヤくんのぉ
ストーカーしてるの!」





ナオヤ「は?」





ゆなな「え?」





ナオヤ「それは・・・」





ミナミ「それは・・・?」





ナオヤ「俺の彼女だから!」





ゆなな「!?」





ミナミ「チッ・・・」





ナオヤ「ありがとう」





ゆなな「あれ、本当に
ならないかな・・・」





ナオヤ「えっ!
さっきの!?」





ゆなな「え。
声に出てた?!」





ナオヤ「俺も、
同じこと思ってた(笑)」





ゆなな「え」





ナオヤ「俺の彼女にならない?」





ゆなな「う・・・うん!
私でいいなら(照れ)」





ナオヤ「よろしくな。
ゆなな!」





ゆなな「よっ・・・よびすて??」





ナオヤ「うん!
ゆななも!」





ゆなな「ナオヤ・・・くん」





ナオヤ「(笑)
ま、よろしく!!」





ゆなな「うん!」





守ってくれてありがとう、
ナオヤ。





これからもずーっと、
ずーっとよろしく。ね・・・







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!