ゲームよりも、好きなもの。

CAST高比良 由菜高比良 由菜

作者:なごぴよ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.16

私は、ゆなな!!
ゲーム大好きな、
中2!!





今は、幼なじみの家で
ゲーム中!





ゆなな「おりゃ!」





ナオヤ「弱いな!
俺の勝ちー!!」





ゆなな「ちぇー!
くやしー!!」





ナオヤ「俺に勝ったこと
ないもんな!(笑)」





ゆなな「くーっ!
バカにするなぁー!!」





ナオヤ「(笑)」





この子が、
幼なじみのナオヤ!





私達は、
学校が終わったら
即ゲーム!





最近は、
戦う系が多いの!





でも、昔から
1回も勝ったことなし。





くやしー!!





ゆなな「もう1回!」





ナオヤ「分かった、
分かった!
やってやるよ」





ゆなな「次は絶対勝つ」





ナオヤ「言ったな!」





ゆなな「い・・・言ったよ!」





ナオヤ「よーし」





スタート!





ゆなな「よしよし!!」





ナオヤ「ゆなな」





ゆなな「なによ!」





ナオヤ「好きなやついる?」





ゆなな「ブッ」





ナオヤ「あ。勝った!」





ゆなな「何! いきなり!
しかも、負けたし。
いい感じだったのにー!!」





ナオヤ「普通に気になったから」





ゆなな「い・・・いるよ!」





目の前に。
って言いたいけど、
絶対無理ー!!





ナオヤ「へー・・・意外!」





ゆなな「私だって、
恋くらいしますーっだ!!」





ナオヤ「お子さまのくせに?」





ゆなな「はぁ!?」





ナオヤ「まだ、やるか?
ゲーム?」





ゆなな「もちろんっ!」





ナオヤ「よし!
夜までゲームだ!」





ゆなな「ご飯食べてくね!」





ナオヤ「いいよー!」





いつもこんな感じ!





ナオヤと一緒に
居られるなら、
毎日こうしていたいなー・・・!





ゲームも大好きだけど、
それよりも
ナオヤが好きだな。













*。・ 次の日 ・。*





先生「高比良。
ちょっと・・・」





ゆなな「はーい」





先生「これ」





ゆなな「?」





先生「テスト、
全部赤点だ」





ゆなな「え」





先生「放課後残りな」





ゆなな「1人ですか?」





先生「ああ」





ゆなな「な・・・ナオヤは?!」





先生「全部満点だぞ」





ゆなな「えーー!?」





あんなに
ゲームしてんのに!?





恐るべし
ナオヤ。





ゆなな「ゲーム
出来ないじゃん!」





ナオヤ「どした?」





ゆなな「放課後残りだって」





ナオヤ「ゲームできねーじゃん」





ゆなな「ねー・・・
楽しみにしてたのに」





ナオヤ「まぁ、
俺も残るわ。
ゲームできないなら、
帰る必要ないし」





ゆなな「本当!?
やったー!
一緒に勉強しようね!」





キュンッ





ナオヤ「そうだな・・・!」





先生「ナオヤも
残ってくれるのか!
じゃあ、
お願いしても・・・
いいか?」





ナオヤ「はい。
もちろんです」





先生「じゃあ、
頼んだ!
勝手に帰ってくれ」





ナオヤ「はい」





おぉ・・・!
信頼されてる・・・
恐るべし
ナオヤ。





ナオヤ「何ボーッと
してんだよ!
勉強するぞ?」





ゆなな「えー!
帰るんじゃないのー!」





ナオヤ「ほら、
早く終わらせる!」





ゆなな「はーい・・・」





カキカキ





ゆなな「何これ」





ナオヤ「あぁ。
これはー・・・」





うわっ。
横顔かっこいい。





てか、近い・・・!





ナオヤ「わかったか?」





ゆなな「ごめん。
聞いてなかった(笑)」





ナオヤ「はぁー!?
もう1回だけ言うぞ?」





ゆなな「ありがとう!」



















ゆなな「終わったー!!」





ナオヤ「良かったな」





ゆなな「何時ー?」





ナオヤ「7時・・・」





ゆなな「え。ゲーム
できないじゃーん!!」





ナオヤ「家で食べて、
その後やる?」





ゆなな「いいの?」





ナオヤ「毎日家で、
ご飯食べてるだろ?」





ゆなな「わーい!!
そうしよう!」





ナオヤ「ただいまー!!」





ゆなな「ナオヤママさん
いないね」





ナオヤ「じゃ、さっそく
ゲームするか」





ゆなな「今日こそ勝つから!」





ナオヤ「よーし!!」





スタート!





ゆなな「うわっ!
やばい!
やられる!」





ナオヤ「よっしゃー!!」





ゆなな「くやしー!!」





ナオヤ「・・・」





ゆなな「? どした?」





ナオヤ「この時間
好きなんだよね」





ゆなな「!」





ナオヤ「ゆななは?」





ゆなな「私も、
この時間好き」





ナオヤ「大好きなゲーム
できるし・・・」





ゆなな「うんうん!」





ナオヤ「大好きなゆななと、
一緒に居られるし!」





ゆなな「うんうん! って?!」





ナオヤ「俺、
ゲームも好きだけど
ゆななも好きだよ!」





ゆなな「私も、
ゲームも好きだけど、
ナオヤも好きだよ!」





ナオヤ「てことはー・・・」





ゆなな「付き合ってくれませんか」





ナオヤ「俺から言わせて。
ゆなな、
付き合ってくれませんか」





ゆなな「喜んで!」





私達は、ゲームよりも
好きなものを見つけました!







*end*

Like

この物語に投票する

高比良 由菜が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!