星空逃避行

CAST組橋 星奈組橋 星奈

作者:lint

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2021.01.02

目の前に広がる
満天の星空。





冬の終わりの
逃避行。





これはそういう
物語だ。











・‐ ‐・・‐ ‐・*・





私の名前は
組橋星奈。
高校2年生。





セナ「もうそろそろ
春だなぁ・・・」





この時期になると
いつも思い出す。





初恋の相手、
野口義斗との
逃避行。





―――――あれは
中学2年生の頃





セナ「お母さんなんか
大嫌い!!!!」





お母さんと
喧嘩してしまった・・・





セナ「今日は
帰りたくないなぁ・・・」





ヨシト「セナ、
何落ち込んでんの?
話聞こうか?」





こいつは
私の初恋の人。





なんでも相談できる
相手だ。





私は、ことの顛末を
ヨシトに話した。





ヨシト「なるほどなぁ・・・
あっ、家ついたぞ」





セナ「えっもう!?
じゃあね、ヨシト。
また明日」





本当は
帰りたくないけど・・・





ヨシト「何言ってんだよ。
まだ別れるには早いぜ」





セナ「えっ?」





ヨシト「これからチャリで
ドライブだ」





―――――寒いはずなのに、
心は君の暖かい優しさで
いっぱい。





2人乗りを
しているから、





前に大きな
ヨシトの背中がある。





セナ「どこまで行くの!?」





ヨシト「セナみたいなとこ!」





セナ「何それ笑」





着いたのは
林の中の





綺麗に開けた
場所だった。





なんて綺麗な
星空だろう。





ヨシト「綺麗だろ」





セナ「うん。
でも、私みたいな
場所って?」





ヨシト「綺麗で、
元気になれるだろ」





セナ「えっ?」





嬉しい・・・





そんな風に
思ってくれてただ
なんて。





ヨシト「それに、
お前の名前は
“星”奈だろ?」





セナ「何それ笑」





ヨシト「名付けて、
『星の逃避行』!!!!」





セナ「良いかも」





ヨシト「良いだろ」





セナ「うん」





その後、ヨシトは
引っ越してしまって、





3年後まで
会えないと
言われた。





悲しかったけれど、





また会える日を
待ち望んで。







―――――もうそろそろ、
春が来る。





宝物がやってくる。





ヨシトも一緒に
帰ってくる。









セナ「おかえり、
ヨシト」





ヨシト「ただいま、
セナ」







*end*

Like

この物語に投票する

組橋 星奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!