初めの一歩は・・・

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:ゆ~ゆ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2017.03.09

キャハハ・・・





クラスには、明るい人気者と、
そうでない人がいる。





私は多分、
そうでない人であるのだろう。





なぜかって・・・?







私はマホ。





本がスキなメガネ。
いわゆる地味コってやつ。





人と話すのも、





?「マーホー」





このナルミくらいだし。





それだけ人と話すのが
無理無理無理無理無理無理無理
な中学1年。





そーんな地味コちゃんに
スキな人ができた「かも」です!





それは、2年のケイスケ先パイ。





理由は・・・













― マホとケイスケの出会い ―





マ「新しい本入ったかな」





ドン。





マ「ゴメンナサイゴメンナサイ」





ケ「大丈夫?」





マ「は、はい」





ケ「俺、2年のケイスケ」





マ「1年のマホです」





と、いうわけ!





ナ「マホとケイスケの出会いって笑」





マ「だってそうでしょ?」





ナルミはハルキっていう彼氏がいるから、
相談にのってもらう。





ナ「いなかったら?」





マ「多分しない」





ナ「まぁおいといて、
アタックした?」





マ「バレー??
トスしなきゃできないよ」





ナ「マホだったら、
初めの一歩頑張らなきゃねー」





マ「アタックは??」





ナ「意味わかんないみたいだからいいよ」





マ「わかった」













― ナルミの初めの一歩講座 ―





マ「お願いしますッ」





ナ「まずはあいさつ!」





マ「例えば?」





ナ「じゃ、アタシはマホ役。
マホはケイスケ先パイ役」





ナ「ケイスケ先パイ、
おはようございます!」





ナ「たったコレだけ」





プシュー。





ナ「プシュー?」





マ、マホ?!





マ「ゴ、ゴメン。
脳がはれつしたかも」





ナ「大丈夫かな」





ナルミ先生、積極的~!





私もケイスケ先パイにあいさつ。





頑張る!!













― あいさつ本番 ― ←本番って笑





ナ「マホ、ケイスケ先パイ来たよ!」





マ「緊張する」





ナ「いってらっしゃい」





あ・・・
生のケイスケ先パイ。





マ「ケイスケ先パイ、
おはようございます(小声)」





ケ「・・・・・」←聞こえてない。





無、無視ィ!?





1日目、失敗。





私はそれから頑張ったけど。





ケイスケ先パイ、
きづいてくれなくて。





私、終わりかな?













― 帰り道 ―





マ「いっそのこと
学校にとまりたい・・・!」





マ「そして、ケイスケ先パイに
あいさつしたい・・・!」





そんなこと考えてたら。





コケッ☆





マ「いった・・・」





ケ「大丈夫? マホ」





マ「ケイスケ先パイ?
しかも呼び捨て・・・」





ケ「ダメだった?」





マ「イ、イヤ、う、嬉しいです」





ケ「ならいいね。
ケガしてるし、一緒に帰るよ。
またこけそうだから・・・」





ギュッ。





ケ「手、つないどくから」





マ「・・・はい!」





今は、一歩だけだけど。





いつか、何百歩にできるよう
一歩ずつ、近づきたいな☆。







☆エンド☆

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!