誓います。

CAST若林 真帆若林 真帆

作者:森田紗弥佳

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2017.10.22

一昨年のバレンタインの日
私は好きな人に告白しました。





なんと、
ふられました。







それからは彼とは気まずくなり
私からさけるようになりました。











○。。・☆。。○。。・☆。。・○





真帆「あーー純也君と
はなしたーーい
話したーい!」





翔大郎「あ、まだ
あきらめてなかったんだ」





真帆「うん!
けど気まずくなっちゃって、」





翔大郎「あいつはやめろ、」





真帆「なんで?」





翔大郎「なんでって
とりあえずやめとけ、」





真帆「あーーわかった!
もしかして焼きもち?w」





翔大郎「バーカ
おまえなんか誰が好きなるか」





真帆「いますー
お父さんがー」





星華「相変わらず
夫婦喧嘩ですか」





真帆&翔大郎「こいつはただの幼なじみ」





星華「かぶったねー」ニヤニヤ





真帆「もーー
星華のばかーあほーー」













授業中


真帆「あ、」


消ゴムが落ちて ひろをうとすると、


純也「はいどーぞ」


真帆「ありがとうございます、」


純也「なんで敬語なの?」


真帆「なんと言いますかー 緊張しちゃって」


純也「緊張? 面白いね。 そーゆーところ 前から変わってないんだね」


真帆「え、あ、はいいいい、 あはははははは」






休み時間


真帆「あーーもう純也君 ドキドキするよー」


星華「もうすぐ バレンタインなんだし コクれば?」


真帆「もう1回チャレンジ? えーーめんどくさっても思われそう」


星華「もう1回 チャレンジしてみなよ! 私応援する」


真帆「分かった。 私の勇気みせたるでーー」






バレンタイン当日***





純也「若林さん、ちょっときて」





真帆「はい」





純也「あ、あのさ
バレンタイン
俺にわたしてくれるって
うわさ本当?」





真帆「あ、え、あ、はい。
ほんとです」





純也「まじで?ww
俺、彼女いるし
お前みたいなやつ
誰が好きになるかよ」





真帆「ひどい」









翔大郎「もうこいつ
傷つけんな」





真帆「え、翔大郎」





翔大郎「もうこいつは、
こいつは俺のもんだから」





翔大郎は手をにぎって
屋上にわたしをつれていった。













*。*。*。*。*。*。*。*。





翔大郎「俺、ただの幼なじみじゃいやだ。
お前のそばにずっといて
お前守るからだから、
だから俺と付き合って下さい」





真帆「バーカ
私も好きに決まってんじゃん!
私、真帆は翔大郎を
ずーと好きになることを誓います。いひひ」





翔大郎は私を抱きしめ





「俺も誓います。
ずーと真帆のことが大好きです」





「なんか結婚式みたいで
照れちゃうね!」





「あーもー
笑顔かわいすぎ、、
あんまドキドキさせんなバーカ」





「え、もうなにそれ!
バーカ」







*END*

Like

この物語に投票する

若林 真帆が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!