卒業式のあの日・・・

CAST小林 花南小林 花南

作者:raimi

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2018.02.05

もうすぐ卒業式!
そして私の誕生日・・・





私は幼なじみの
カイトくんに
片思いをしていた。





あの日の帰り道。





いつもは友達と帰るが
今日は友達が用事があると
先に帰ってしまった。





1人で歩いていた。





私は独り言を
言ってしまった。





「もうすぐ卒業式に
誕生日かー・・・」





誰かいないか確認した。





いない。





私に見えないところで
カイトくんが聞いていた。













★・・・★・・・★・・・★





卒業式の前日・・・





カイトくんから
ラインがきた。





《明日の放課後
時間ある?》





《うん!》





《じぁまた明日な》





《うん。
また明日!》













★・・・★・・・★・・・★





卒業式の放課後・・・





教室に行くと
カイトくんが
待っていた。





「遅れてごめん」





「ぜ、全然
だ、ダイジョーブだよ」





カイトくんは
いつもと違っていた。





私はカイトくんの
第2ボタンを見た。





ない・・・・°(;д;。)°・





すると・・・





「今日誕生日だよな?
これ、誕生日プレゼント」





「えっ? ありがと。
覚えてくれてたんだ(^^)」





「当たりまえだろ!
幼なじみなんだから」





「開けていい?」





開けてみると
ボタンが入っていた。





「えっ?
これって・・・」





「見てみればわかるだろ?
ボタンだよ。
聞いちゃったんだよ。
独り言・・・
だから第2ボタン」





「ありがとっ!
じぁ帰ろっか。
一緒に」





「そうだなっ!」







*HAPPY END*

Like

この物語に投票する

小林 花南が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!