美少女戦士ニコララン

CAST凛美凛美

作者:ヨルノサキ

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2020.12.26

[美少女戦士ニコララン!]*・。+





朝だぁ!
今日の始まり!





私、凛美!
中学生!





「やば! 遅れる!」





急いでご飯食べて
制服着たら





「お待たせー!
おはよう!」





「凛美! おはよ」





ユナナとマナだ。





2人は歳上だけど
幼馴染み!





「で、昨日の続き、
直哉くんとは
どうなったの?」





マナだ。





「そそそそんな!!」





直哉くんは、
同じクラスと好きな人・・・!





「待って、この声」





「ユナナ、これって」





「怪人!!!」





3人の声がそろう。





「凛美! ユナナ!
マナ! 早く!」





「アム!」





「じゃあ、
変身するよ!」





[美少女戦士ニコララン!]





「いやー、
怪物倒せて
良かったね!」





アムが言う。





「え、凛美!?」





直哉くん!
・・・え、嘘。





「あっえっと、
その・・・!!!」





「行こ! 凛美!
ほら、ユナナも!」





「じゃ、また今度」





私立のアムとは
お別れだ。













*。・ 次の日 カフェ ・。*





「はあ・・・」





あれから直哉くんと
気まずい。





「あれ?
凛美ちゃん?
どうしたの?」





「あっ、アムちゃん!
偶然だね」





「実は、好きな人に
見られてたみたい。
ニコラランは学校でも
人気だから・・・」





「ふ~ん!!!
ねぇ、デートは?」





「え?」





「ユナナ! マナ!
隠れてないで出て来て」





「はぁい」





「ほら、デート作戦!
スタート」





「直哉くん!
お待たせ!」





「・・・!
凛美、やほ。
この間はなんか
ごめんね。
俺、実は凛美のことが」





驚いてる!
みんなのおかげだよ!





[あれ、この声、怪物!!]





「凛美、ニコラランでしょ?」





「えっ」





「はやく、行きな」





「え、凛美!
私達だけでも」





「ううん、4人で
ニコラランだから!
変身! するよ?」





[美少女戦士ニコララン]





「直哉くん、
いろいろごめん、
でも私
直哉くんのことが」





「頑張ったね」





頭、ポンポン!!!





「俺、凛美のことがさ、
好きだよ?」





「わ、私も!」





私達は、
美少女戦士ニコララン。







*end*

Like

この物語に投票する

凛美が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!