1年越しに届くこの気持ち

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:love love

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.02.17

私、安村真奈。
高校1年生。





入学してすぐ、
君の横顔を見て、
私の心の何かが動き始めた・・・・







*。・ 3か月後 ・。*





私、純也のことが好きだ。





この気持ちに気づいたのは、
入学式の日、
意識し始めた時から。





純「おい、今度の校外学習の班、
同じになったから」





真「えっ?
あっ! うん、
分かった」





そうだ、純也は
班長なんだ・・・・





ってことは・・・・
私のこと
選んでくれたのかな・・・・?





そんなわけないか~笑





ま、純也と同じ班なら
なんでもいいや~。





その時・・・





「ねぇ、凛ちゃんの
好きな人知ってる!?」





「え、純也でしょ~?」





「何かあの2人
付き合ってるらしいよ~」





「え! マジで!?」





「リア充~!!」





えっ・・・
今、何て・・・





純也が、
凛ちゃんと・・・





付き合ってる!?











*・*・・・*・・・*・*





それから私は、
純也への恋心を
諦めてしまった。





あれから何回か
純也とは同じ班になって、
友だち関係として、
仲良くなっていった。





そのまま・・・





私の高校1年生の生活は、
終わってしまった・・・





高2になって、
純也とも違うクラス。





また新たな恋を見つけよう。













*・*・・・*・・・*・*





凛「マナ~!
ここの振り教えてー!」





真「えーとね、
ここはこうやって・・・」





凛ちゃんとも
普通に仲良し。





何か、1年生の頃に
純也と凛ちゃん
別れちゃったらしくて、
色々相談にも乗ってたんだ。





もうすぐ体育祭!





特に女子はダンスが
難しくてねぇ~・・・笑





いよいよ明日が体育祭!!





♪ピコン♪





ん?
純也?





《よ! 久しぶり!》





《久しぶり!》





《どうしたの?》





《あのさ、
突然で悪いんだけどさ、
お前好きな人とかいる?》





《え? 何急に笑笑
いないけど・・・》





ここで純也が好きなんて
言えないよ・・・・





《本当に?》





《本当だって!笑
どうしたの?笑》





《俺さ、
お前のことが、
好きだ》





えっ・・・嘘!?





《明日の体育祭、
リレーで俺
アンカー走るんだ》





《そこで1位になったら、
俺と付き合ってください》





嘘、私、
告白された。。。





大好きな純也に、
告白された。













*。・ 体育祭当日 ・。*





今日は朝から
リレーのことばかり
頭にある・・・





お願い・・・
1位になって・・・





アナウンス「続いては、
男子によるリレーです」





きた・・・・!





3走者目が終わった・・・





純也・・・・!
純也だ!





真「頑張れ!
純也ーーー!!」





最初にゴールテープを
切ったのは・・・





真「純也ーーーーー!!」





純「真奈!」





真っ先に私のところへ
来てくれた。





純「真奈、好きだ。
俺と付き合ってください」





真「はい」





私の恋は、1年越しに
実りました。







*end*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「新ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!