妹たち、私の恋を邪魔しないで!

CAST安村 真奈安村 真奈

作者:パンダマン

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.11.24

わー、やっぱり
オオゾラ君は
カッコいいなぁ!





まぁ、私なんか
彼女になれないよね。





安村マナです。





この通り、
オオゾラ君に
恋してます!





ナナ、ワカナ「お姉ちゃん!
今オオゾラ君のこと
見てたよね!
もしかして、好き?」





マナ「ちょっ、
そんなわけないでしょ!
っていうか、なんで
私のクラスのオオゾラを
知ってるの!」





ナナ「そりゃ、学校1の
イケメンだから!」





マナ「ふーん、
って早く行きなよ!」





もうー、
妹たちったら何なの?













*。・ 次の日 家 ・。*





ナナ「私、オオゾラ君家に
行って来るね」





ワカナ「私も行くよー!」





マナ「何しに?」





ナナ「そりゃ、
デートっていうか、
待ち合わせだよ」





マナ「いつの間に?」





ワカナ「お姉ちゃん、
オオゾラ君のこと
好きじゃないんだよね。
だから、いいでしょ?」





マナ「別に?」













*。・ 次の日 教室 ・。*





女子たち「明日、
バレンタインだ」





「チョコ作る?」





「私、オオゾラ君に作る!」





そうか、
明日バレンタイン!





思いきって
作ってみようかな。





でも、
みんな作るよね。





そーいえば、妹たちも
オオゾラ君のこと
好きなんだよね。





青井先生「この前のテスト
返すよ!
安村さんと懸樋くん、
ちょっと来て!」





え? 私、
できた気するんだけどな。
オオゾラ君も?





青井先生「2人とも
100点おめでとう!
ちゃんと復習していたのね」





オオゾラ「やったね」





マナ「え?
う、うん」





話せたー!!
オオゾラ君とー!













*。・ 次の日の朝 ・。*





チョコ作ったけど、
渡そうかどうしよ!





ナナ「お姉ちゃん、私ね、
今日オオゾラ君に
チョコあげるの!」





マナ「そうなんだ。
どうやって?」





ナナ「言ってなかったっけ、
私オオゾラ君と
同じ委員なの」





ワカナ「私も!
お姉ちゃん、
お姉ちゃんのクラスに
行くから、
見守っててね!」





マナ「え!
知らなかった!
見守るの?」





ワカナ「お姉ちゃんも渡すの?
そういえば、
好きじゃないんだっけ?」





マナ「ワカナ!
私のことは
どうでもいいから、
早く私に行きなよ」





みんな渡すのか。





やっぱり無理か。
今日は諦めよ。













*。・ 教室 放課後 ・。*





女子「オオゾラ君!
好きです!
付き合ってください!」





オオゾラ「????????」





何て答えたのかな。





女子「オオゾラ君のことが
好きです!
付き合ってください!」





オオゾラ「????????」





ナナ「好きです!
私と付き合ってください!」





ナナだ!!





オオゾラ「????????」





うーん、
何て答えたの?





ワカナ「好きです!
付き合ってくれませんか?」





オオゾラ「ゴメン。
俺、好きな人がいるんだ」





そっか、2人とも、
悲しんでるよね。





マナ「2人とも、
大丈夫?」





ナナ「お姉ちゃん、
まだここにいたの?」





マナ「は?」





ワカナ「オオゾラ君が
呼んでるよ!」





マナ「なんで?」





ナナ「いいから!」





オオゾラ「マナちゃん!」





マナ「な、なんですか?」





オオゾラ「俺、
マナちゃんのことが好き。
俺、マナちゃんが
来ないかなってずっと待ってた。
ゴメン。俺てっきり・・・」





マナ「私、好きだったよ、
オオゾラ君のこと。
まだ1回しか話したことないし、
私のことは知らないでしょ?
それに、妹たちも
好きだって言うし」





オオゾラ「マナちゃんの
妹ちゃんたちに
マナちゃんのことは
よく聞いたよ」





マナ「うん。まぁ」





ナナ「お姉ちゃん!
まだきづいてないの?」





ワカナ「私たち演技してたの。
よくきづかなかったね」





マナ「何のこと?」





オオゾラ「俺が、マナちゃんのこと
好きだって
妹ちゃんたちに言ったら、
協力したいって言ってくれて」





ナナ「何回も好きかって
聞いたのに
毎回嘘ついてたの」





マナ「だってー!」





ワカナ「デートっていったのも
全部打ち合わせのためだよ!」





マナ「ナナ! ワカナ!
ありがとー!」





ナナ、ワカナ「えへへ!」





4日間で、あんな私に
イケメンでカッコいい
彼氏ができて、
もう妹たちには感謝!!





本当は優しい
妹たちでした!!







*end*

Like

この物語に投票する

安村 真奈が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!