ハルカがはじめて体験したこと

CAST平澤 遙平澤 遙

作者:まっひー

新二コラ学園恋物語新二コラ学園恋物語2019.06.16

平澤ハルカです。
私は、クラス委員です。





クラスのみんなは、
校則を守ってくれないひと
ばかりです。





そのとき、クラスで1番
校則を破っている
小原ユイトが、





「入学祝いに
クラッカー持って来てね。
お祝いパーティーするから」





と言ったのです。





わたしは、すかさず





「小原君、
そんなことしたら
先生に言うわよ」





と言った。





「まあまあ
いいじゃないですか、委員長。
みんなも楽しんでくれるし。
よし、じゃあ、
みんなで話し合おう。
委員長もいっしょに」





「今回だけよ」





「ありがとうございます!!
委員長」





そして、わたしは、
このイベントに
参加することになった。





休み時間、
聞いてはいけないことを
聞いてしまった。





「委員長てさ、
うざくない?」





「うん。
うざいね」





「細かすぎだし、
ちょっとぐらい
こんなことをやったって
いいよね」





「うん、
わたしもそう思う」





わたしは、あの人たちが
許せなかった。





わたしが
言おうとしたとき。





「委員長は、
そんな人じゃないよ。
ちゃんとしたいい人だよ」





「小原君。
なぜここに?」





「委員長を助けるため」





「友だちと話してたら、
委員長の悪口が
聞こえちゃって」





「そうなんだ、
ありがとう」





「いいよ、いいよ」





「それよりも、
委員長に謝ってよね」





「ごめんなさい」





「ごめんなさい」





といった後、
池クルミと広瀬マノカは、
去っていった。





「よし、これで解決だね。
委員長」





「うん」





そして、3日後、
わたしがはじめて体験した
入学祝いのパーティーは、
無事に終了しました。







*end*

Like

この物語に投票する

平澤 遙が主人公の物語が主人公の物語

NEWS!NEWS!

nicola TVnicola TV

物語募集

「ニコラ学園恋物語」では、ニコ読の
みんなが書いたニコモを主⼈公にした
オリジナルラブストーリーを⼤募集中!

応募する

主人公別 BACK NUMBER主人公別 BACK NUMBER

  • nicola TV
  • 新二コラ恋物語 恋愛小説を大募集!